チョッとお出かけ

5月19日
久しぶりに東武のお話です。
と言っても、東京スカイツリーの開業を間もなく控え、東武スカイツリーラインとして注目を浴びる伊勢崎線系統ではなく
東上本線のお話!

伊勢崎・日光線系統とは異なり純然たる通勤通学路線の東上線、来年には地下鉄副都心線を経由して東急東横線と相互直通を開始

 東急田園都市線-地下鉄半蔵門線-東武伊勢崎・日光線
 東急東横線-地下鉄副都心線-東武東上線(西武池袋線)


と、地下鉄を介して東急・東武を直通する2本目のルートが・・・アッ!忘れていました!!日比谷線がありましたね(汗)
ということは、3本目のルートが完成します。

そんな、東上線にほぼ1年ぶりに行ってきました。
因みに、前回お出かけした模様は

http://rikyu1243.blog38.fc2.com/blog-entry-33.html のブログをご覧下さい。
(アドレスをクリックしていだだければリンクします)

前回は、東上線の奥の方、武蔵嵐山まで出かけましたが今回は近場の川越…って近くない?さいですか・・・

池袋から急行で30分と少し、川越市から徒歩で約20分弱、川越市-霞ヶ関の入間川橋梁の近くまでやって来ました。

昔、この辺り・・・と言っても写真の構図の背後辺りになりますが駅が存在しました。
1914年(大正3)5月1日に池袋-田面沢間33.5kmが東上鉄道として開業、川越市(当時は川越町)の次の終点田面沢がその駅です。
1916年(大正5)10月27日の坂戸町延伸に伴い入間川東岸に位置した田面沢駅は廃止。

100年近く昔に、2年半だけ存在した駅はどんなだったんだろう?と思いを馳せながら撮影開始です。

DSC_7320_convert_20120520113800.jpg
オーソドックスな10030系急行小川町行き もうこの先は各駅停車ですけどね。

DSC_7331_convert_20120520113916.jpg 
上り列車が来ました。10000系急行池袋行き。8+2の10両編成、増結用2連は伊勢崎線からの転属。

DSC_7362_convert_20120520114015.jpg 
続いての上りは、50090系快速急行池袋行き 池袋到着の時間を考えると折り返しTJライナー1号になるはず。
50000系列の中で、50090系は紫のラインが引き締まって中々良いと思います。
今のところ首都圏唯一のL/Cカーですね。

朝は無理かと思いますが、平日・土休日の日中も快速急行を設定できないですかねー? 30分ヘッドくらいで
東上線に乗ってみるとやはり川越市以遠が遠いです。坂戸で緩急接続出来ればなー・・・
現在団体用になっている伊勢崎線の1800系を東上線の有料特急に活用できないか東武社内で検討されたと云う話を聞いたことがありますが・・・あっ、これはTJライナー設定前に耳にした事です。

今度は下り
DSC_7372_convert_20120520114118.jpg 
10030系急行森林公園行き・・・よく見るとスカートが付き、行先はLED表示
そう!10030系のリニューアル車です。パンタグラフは下枠交差型のままですが中間の運転台は撤去されているように見えました。乗車は出来なかったので未確認です。

DSC_7387_convert_20120520114149.jpg 
めっきり減った8000系 急行池袋行き 
今年度予定の東上線ATC化に伴い去就が注目されます。やはり、越生線・小川町-寄居ローカルのワンマン対応車以外は引退かな・・・

 《補足》東上線 池袋-小川町系統の8000系10両編成は残り3編成のようです。

DSC_7398_convert_20120520124238.jpg 
来るのは10030系ばかり・・・50000系ばかりじゃない分良かったかな。

DSC_7420_convert_20120520124329.jpg 
今度は9000系急行で来ました。来年は横浜でも見かけることになるでしょう!

DSC_7436_convert_20120520124422.jpg 
水を張った田んぼが水鏡になってます。

約1時間ほど撮影をして、ここは切り上げることにしました。帰りはまた川越市まで歩くのもと思い
近くのJR川越線の西川越から1駅、川越線に乗って川越に向かいました。

川越から1駅、今度は新河岸で撮影と参ります。
DSC_7463_convert_20120520124601.jpg 
メトロ7000系普通川越市行き

DSC_7464_convert_20120520125002.jpg
DSC_7483_convert_20120520125918.jpg 
準急急行10030系

DSC_7492_convert_20120520130031.jpg 下り準急川越市行きは9000系

DSC_7501_convert_20120520131350.jpg 
メトロ10000系普通渋谷行き
メトロ10000系を地上で撮影したのはこれが初めてです。

今度は新河岸のホームの池袋方で撮影
DSC_7509_convert_20120520131436.jpg 
8000系準急池袋行き 前回撮影した8000系幕車も同じ8605号・・・もしかして東上線の幕車はこの編成だけ?

DSC_7522_convert_20120520131529.jpg 
50000系急行森林公園行きが通過
東上線の列車、成増以遠は急カーブとか少ない線形なのにあまり速度は速くないように感じます。
島式ホームの駅が多いからでしょうか?
伊勢崎線系統の方は速くなったと思うのですが・・・。

DSC_7531_convert_20120520131635.jpg 
今度は50090系TJライナー小川町行き

ここで、ほぼ同時に上りは
DSC_7552_convert_20120520131808.jpg 
快速急行池袋行きが通過

この後も、何本か撮影したのですが10000系・9000系・50000系・メトロ車ですのでここでは割愛させていただきます。

地下鉄直通の普通渋谷行き(地下鉄線内急行メトロ7000系に乗って志木に到着
すると引上げ線に30000系が停車していました!
車内の照明は点いていましたので、暫く待てば折り返しで来ると判断。志木で渋谷行き電車を降ります。

志木の構内は広いですね!複々線区間の終点ですが、引上げ線は4線、電留線が2線あり常時電車が留置されています。

DSC_7601_convert_20120520132536.jpg
待つこと数分、引上げ線の奥でHID灯が点くのが見え、30000系普通池袋行きが入線してきました。
東上線転属車の撮影は初めてです。
地下鉄直通用にカムバック!と思うのは私だけ?ホームドアとドアの位置が合えば機器を搭載して・・・なんて考えてしまう鉄道ファン。

DSC_7602_convert_20120520132722.jpg
志木の駅名板と

DSC_7606_convert_20120520132812.jpg 
本当は急行運用に入っていてくれれば・・・と思いましたが、こればっかりは仕方がありません。
普通だと、池袋-成増・池袋-志木を交互に往復するだけであまり拓けた所を走らないんですよね・・・。

DSC_7613_convert_20120520132934.jpg 
和光市に到着 和光市で後続の準急に乗り換えることにしました。

DSC_7614_convert_20120520133034.jpg 
和光市では地下鉄ホームにホームドアの設置工事が進められていました
下りホームには西武6000系が到着、和光市までは西武車も来るんですよね。
昔、和光検車区に検査入場で来ていた千代田線6000系の回送と遭遇したことを思い出しました。

最後にiPhoneで撮影した動画を・・・
[広告] VPS
西川越に到着する209系3000番台川越行きです。

高麗川・八王子経由で帰ってきても良かったのですが、それはまた別の機会にすることにしました。

公休日に予定が無いとか言いつつ、時間を見つけてヒョイヒョイお出かけしてますね(汗)
この日も、当日思い立ってのお出かけでした。

何の予定も入っていない休日、天気が良ければお出かけしたくなりますよね!・・・と言い訳してみます(笑)
それでは!
関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【チョッとお出かけ】

5月19日 久しぶりに東武のお話です。 と言っても、東京スカイツリーの開業を間もなく控え、東武スカイツリーラインとして注目を浴びる伊勢崎線系統ではなく 東上本線の

コメント

非公開コメント

主力は10030系?

東武鉄道は、「東の近鉄」と呼ばれているほど、路線規模と車両の種類が多いと聞いています。

東武東上線での撮影ですか。

10030系ばかり来るようで(笑)、10030系が現在の主力車両なのでしょうか。
太字の文
確か東武の現在の最新形式は「50000系グループ」と聞いています。

50090系「TJライナー」は、本当に近鉄の「L/Cカー」そっくりですね。

かつての主力車両8000系も数を減らしてきているようで・・・。

30000系って、「レアな車両」なのでしょうか?

いつも面白い記事をありがとうございます。

Re: 主力は10030系?

■京阪快急3000様

コメントありがとうございます。
地味な東武の、更に地味な東上線のお話でした。(笑)
現在の東上線の10030系は10両編成が20編成在籍しているそうです。

10000系は6編成、50000系も9編成、地下鉄直通用50070系が7編成、50090系が6編成などなど
10両編成で10編成以上の在籍車が他にいませんので10030系が最大勢力といえます

8000系も10両編成は3編成、越生線・小川町-寄居ローカル運転用の4両編成は13編成在籍なのでローカル運用がメインと言って良いかもしれません。

30000系は以前の当ブログでも触れたとおり、本来は伊勢崎・日光線の半蔵門線・田園都市線直通用として造られた車両です。1997年から2003年までに150両、10両編成で15編成製造されました。

そして、1997年のデビューから2011年まで東上線に入線したことはありません。
私が訪問した5月19日時点で東上線に転属した30000系は2編成でしたが、その後1編成が新たに転属したそうです。
今年度予定の東上線ATC化に伴い、東上線と伊勢崎線系統の車両の融通が活発になるかも知れず30000系にも注目しています。

因みに、東上線の車両の情報は下記のサイトを参考にさせていただいております。
 http://to-jo.info/index.htm to-jo.info~東武東上線応援サイト~
ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる