スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう2年(大師線)

前回は、本線運用の1000形の写真をアップしましたので今回は大師線でまいりたいと思います。

大師線は言わずと知れた京急発祥の路線、日本で3番目、関東では初の電気鉄道。そして日本初の標準軌を採用した路線です。
現在は京急の1支線で本線とは独立した運転、第一線を退いた車両の終の棲家という面もありましたが、最近は1500形だけではなく新1000形、ステ1000も入線します。
DSC_5191_convert_20120630180710.jpg 
京急川崎を出発した1000形

DSC_5520_convert_20120630180838.jpg 港町を発車、ここは六郷橋を潜るため速度制限がかかります。

DSC_5891_convert_20120630181042.jpg 
ある夜の京急川崎1番線ホーム
到着した1000形の行先表示が京急川崎となっているのでお客さんを降ろしたらこの日の運用は終了

DSC_5913_convert_20120630181125.jpg 
川崎大師を発車し、小島新田を目指す1000形

DSC_6449_convert_20120630181225.jpg
DSC_6483_convert_20120630181303.jpg 
この2コマは鈴木町で撮影
港町-川崎大師間はほぼ直線、2駅先まで見えます。

DSC_6900_convert_20120630181704.jpg
DSC_6932_convert_20120630181806.jpg 
川崎大師の踏切で撮影
背後に味の素の工場が見えます。昔は三線軌条で終電後に塩浜から貨物列車が乗り入れていたんですよね・・・。

DSC_6968_convert_20120630181848.jpg 川崎大師の川崎行きホームから

DSC_6972_convert_20120630182057.jpg 
夜間はさよなら運転のヘッドマークは外されていましたが、付けっぱなしの時もありマチマチでした。

ヘッドマークは大師線のみでしたね。本線の車両には掲出されませんでした。

DSC_7001_convert_20120630182138.jpg 
ごく当たり前の日常の光景だったのですが・・・

DSC_7002_convert_20120630182301.jpg ヘッドライトが点灯し、間もなく発車します。

DSC_7014_convert_20120630182332.jpg
京急川崎を発車していく1000形。

本線と違って、距離が短い大師線は「今どこを走ってる?」と探す苦労が無かったのですが撮影ポイントは限られるという痛し痒しな路線です。

以上、京急1000形を追っかけた日々でした(笑)

お粗末さまでした。

・・・次回のネタは何にしよう・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。