スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年伊勢・関西旅行 その3

今回からは伊勢・関西旅行2日目です。

翌朝、朝風呂を浴びて眠気を醒ましてからチェックアウト。今日は伊勢に向かいます。
DSC_7680_convert_20120810112818.jpg
前日、到着したときは既に真っ暗だったので周囲がよく分らなかった近鉄湯の山線 湯の山温泉駅

このブログでの近鉄のダイヤ、種別等についての記述は旅行した2010年当時に基づいております。
2012年3月のダイヤ改正で種別の統廃合や停車駅の変更などが行われ、現在とは異なりますがその点は予めご了承ください。
駅構内外れの踏み切りで撮影が出来そうです。
DSC_7691_convert_20120810114531.jpg  DSC_7694_convert_20120810115151.jpg
到着列車を撮ろうと待っているとやって来たのは広告塗装の車両で、2000系2108FWikipediaによるとこのラッピングは今年5月で終了した模様。
振り返って湯の山温泉駅構内を撮影。その後、駅に向かいこの電車に乗るつもりだったのですが・・・
電車は到着後、2分くらいで折り返してしまい、結局この後の電車に乗ることになりました。(運転士さんが前後の運転席を移動したらすぐ発車という感じ)

車内から沿線の風景を眺め、「生まれる前の時代の話だけど軽便電車のころの湯の山線に乗ってみたかったなぁ」と思いを馳せつつ、私を乗せた湯の山線の電車は四日市に向かって山を下っていきます。
DSC_7695_convert_20120810115216.jpg 
近鉄四日市に到着。
私が乗ってきた1010系拡幅タイプの車体から推察できるように京都線から名古屋線に転出してきた車両だそうです。
左に写っているのは名古屋線準急特急の待避をしています

駅の売店で朝食用にサンドイッチと缶コーヒーを買って
近鉄四日市9:19発 特急 宇治山田 行きに乗ります。
やって来たのは22600系スズメバチ特急・・・じゃぁなかった、Aceほか近鉄名物凸凹編成の6連でした。
DSC_7700_convert_20120810115235.jpg
途中、車内でサンドイッチを食べながら伊勢若松から分岐する鈴鹿線の線路を眺めたり、三重県の県庁所在地である津や津新町を通り、間もなく伊勢中川という所で見えてきたのが当時、新線切替え工事中の名阪特急用中川短絡線。


DSC_7701_convert_20120810115302.jpg 
伊勢中川に到着、今まで名阪特急で短絡線をスルーしていたので中川に来たのは初めてです。
ベンチの赤福の看板が伊勢に来た!と感じますね。

DSC_7703_convert_20120810115503.jpg
隣に、上本町行き特急が入線してきました。 ドアtoドアで乗り換え可能です。

DSC_7706_convert_20120810115523.jpg
伊勢中川を発車し名古屋線から山田線へ松阪でJRの線路と接近、向こうを走る列車は紀勢本線でしょうか、それとも名松線でしょうか?

DSC_7709_convert_20120810115541.jpg 
10:13宇治山田到着
私が乗ってきた22600系と名古屋行き22000系・・・実は12200系以外の特急用車両に乗ったのはこれが初めてでした。

DSC_7715_convert_20120810115602.jpg今度はタテ位置で構えて、宇治山田駅の塔?を絡めて1枚

DSC_7716_convert_20120810115622.jpg
隣の行止まりホームには上本町行きビスタEX30000系が停車中
私が子供の頃は近鉄特急というとリニューアル前の30000系ビスタカーでした。小学生の頃にアーバンライナーが登場しましたが・・・30000系は結局まだ乗ったことが無いのです。(涙)

上の画で右手のホームは架線も張られておらず、今は使われていないようですね。昔の写真を見るとホームに観光バスが乗り付けていたようですが・・・

DSC_7720_convert_20120810115640.jpg
登録文化財にも指定されている宇治山田駅、神都の玄関口として堂々たる佇まいです。 全景が収まりきらない!!

宇治山田まで来て改めて思ったこと・・・三重県って南北に長い!!・・・

ここまで来たからにはお伊勢参りをしなければ!・・・というか、そのつもりで宇治山田まで来たんですけどね!
駅前から三重交通のバスに乗って、外宮→内宮とお参りに行くのですが今回はここまで!
次回は、神宮参拝した時の模様をアップしたいと思います。
お粗末さまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

私は関西に住んでいながら、未だに「お伊勢参り」をした事がありません。(汗)

お伊勢参りのレポ、楽しみにしています。

コメントありがとうございます

■京阪快急3000様

コメントありがとうございます。
私のお伊勢参りは今のところ、この2010年の1回だけです。でも日本人のDNAなんでしょうか
伊勢神宮だけではなく神社やお寺にお参りすると気分が軽くなります。

鉄道めぐりの旅行でも、どこか最低一箇所は、その土地の代表的な神社仏閣にお参りすることにしているのです。

お伊勢参りの回は、鉄(道)分が少ないですがご覧いただければ嬉しいです!

No title

湯の山線は線内折り返しだけになってるんですね。
以前大阪、名古屋から乙特急が分割されて直通していました。

コメントありがとうございます

■Cedar様

コメントありがとうございます。
そうなんです。湯の山線は現在は線内折返しの普通ワンマン列車のみです。

特急は、大阪・名古屋からの直通は1998年まで
その後は土休日のみ四日市接続の線内運転が2004年まで運転されていたそうです。

それが2009年からは夏休み期間中のみの納涼特急として復活しているそうです。
でも今年から、湯の山線も減便が行われたとか・・・。
ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。