2010年伊勢・関西旅行 その7

前日にお伊勢参りをして、ようやく大阪に入りました。
旅行も3日目朝5:00起床してシャワーを浴びて眠気を醒ますと6:00にホテルを出発!!
ホテルの正面玄関は7:00にならないと開かないので、フロントに断って裏口から出かけます。
ホテルの客室から上本町駅が見える所だったので至極便利!!
さぁ、本日も電車めぐりに出発です!!!

DSC_7946_convert_20120812115130.jpg  DSC_7895_convert_20120812114525.jpg
上本町6:15発快速急行鳥羽行きに乗ります。なぜこんな朝もはよからから?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんがそれは追々・・・

※このブログでの近鉄のダイヤ、種別等についての記述は旅行した2010年当時に基づいております。
2012年3月のダイヤ改正で種別の統廃合や停車駅の変更などが行われ、現在とは異なりますがその点は予めご了承ください。
通勤通学客は鶴橋で乗り換えてしまうのでしょうか・・・それともまだ朝6時台だから?
上本町駅構内はヒッソリとしています。電車が到着すればドッとお客さんが降りてくるのでしょうが・・・
DSC_7896_convert_20120812114746.jpg
上本町6:15発快速急行鳥羽行きは6両編成 上本町方先頭車はク1343号、伊勢方先頭車はク5158号なので
1233系2連+5200系4連でこの編成は名古屋線富吉検車区所属だそうです。 

快速急行の停車駅は・・・鶴橋-五位堂-大和高田-大和八木-桜井-榛原-名張-(各駅停車)-榊原温泉口-伊勢中川-松阪-伊勢市-(各駅停車)-鳥羽・・・鳥羽到着は8:37着で所要時間2時間22分

で、折角ですからやっぱり乗るのは5200系の方でしょう!!鶴橋を出ると次の停車駅は五位堂・・・大阪府内は止まりません。

快速急行と準急を乗り継いでやって来たのは・・・
DSC_7902_convert_20120812114842.jpg
山間の駅、長谷寺・・・駅名ともなった長谷寺は牡丹が有名ですが、駅とお寺は谷を挟んだ向かい側
到着したのは2610系モ2612が先頭の普通名張行き

長谷寺の榛原方で大阪線電車の撮影タイムです。
DSC_7920_convert_20120812114911.jpg 
区間快速上本町行きが来ました。正式には区間快速急行というらしいですが、駅の案内放送でも区間快速と言っていました。
朝ラッシュのため、堂々の10両編成・・・先頭は8810系ク8911

打って変わって・・・
DSC_7931_convert_20120812114927.jpg 
準急上本町行きは1230系の1254系ク1354(ああっややこしい!)が先頭の4両編成・・・どこかの駅で増結するのでしょうか?

DSC_7936_convert_20120113194242.jpg
今度は区間快速ではなく快速急行上本町行き10両編成 2410系ク2527

特急も勿論やって来ます・・・
DSC_7952_convert_20120812115153.jpg 
22000系Ace4連京都行き

また、4連の準急上本町行き
DSC_7961_convert_20120812115227.jpg
前後の形式を確認すると、2編成とも1422系でした。

DSC_7964_convert_20120812115338.jpg
長谷寺を発車する準急、桜井へ向かって山を下っていきます。

DSC_7973_convert_20120812115431.jpg
今度は区間快速上本町行き10両編成!先頭は2410系ク2517

続きましては、
DSC_7982_convert_20120812115444.jpg 
トノサマバッタ・・・じゃなかった!22000系Aceを先頭に特急上本町行き
特急も堂々の10両編成!!編成を見てみると22000系4連+2連+12200系4連のようです。名張で増結するんですよね! 大阪行きは通勤ライナーとしての利用なのでしょう。

特急の続行でやって来たのが・・・本日の大本命!!
DSC_7993_convert_20120812115654.jpg
当ブログでは既にお目にかけていますが、2680系2684F鮮魚列車!!
この日は、これを撮るためだけに来たと言っても過言ではありません。この撮影のために6:00にホテルを出発したのですから!
ダイヤ上は団体貸切列車ですから勿論お客様向けの時刻表には掲載されていません。

一般の旅客列車の合間を走るので先行列車に付かず離れずで来るのかなと思いきや急行並みのスピードで通過していきました。
流石!ビスタカーⅠ世10000系の機器を足回りに流用しているのは伊達じゃない?!

本命の鮮魚列車も撮影できましたし、長谷寺での撮影も切り上げましょう。
時刻もまだ8:00を過ぎたくらい・・・次は何所へと考えて向かったのは ・・・コチラ
DSC_8004_convert_20120812115851.jpg 
あの~、以前どこかでお会いしてますよね?(笑)

長谷寺から普通名張行きに乗車すると名張で同じ列車が普通伊勢中川行きだったか青山町行きに変わりそのまま伊賀神戸まで行きました。

そう!近鉄から分社化され伊賀線となった伊賀鉄道に乗るためです!!
分社化されているとはいえ、元近鉄の線路を元東急の電車が走る時代が来るなんて・・・

伊賀鉄道は次回のお楽しみということで今回はここまで !
お粗末さまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

2680系の鮮魚列車が見れて、良かったですね。

「早起きは三文の徳」ということわざは、本当ですね。(笑)

ちなみに私は、利きゅう様と同じ2010年(の3月)に伊賀鉄道を訪問しましたよ。

あの時、近鉄特急を初めて利用しました。

乗車したのは、22000系(ACE)でした。

また、同年の10月には五位堂研修車庫で開催された、「鉄道まつり」に参加するため、五位堂まで乗車しました。

往路は2610系+VVVF車2連(形式は忘れました・・・)で2610系に初めて乗車し、復路は大阪線では希少な5820系でした。

近鉄の車両は、特急車・一般車とも新旧の車両が混結できるため、編成美としての魅力は欠けますが、車両ファンにとっては面白いと思います。

1980年代以前は、冷房車と非冷房車の混結もあったのを覚えています。

あの頃の一般利用者のリアクションって、どうだったのでしょうね・・・?

コメントありがとうございます

■京阪快急3000様

コメントありがとうございます。

> 「早起きは三文の徳」ということわざは、本当ですね。(笑)

趣味活動なので夜討ち朝駆けも苦にはなりません(笑)


> ちなみに私は、利きゅう様と同じ2010年(の3月)に伊賀鉄道を訪問しましたよ。
そうですか!同じ年に訪問されていましたか。3月時点ではもう200系がこの時と同じく2編成が入線していましたね。

> 近鉄の車両は、特急車・一般車とも新旧の車両が混結できるため、編成美としての魅力は欠けますが、車両ファンにとっては面白いと思います。

一般車両では、シリーズ21と在来型が連結しますからそうなると塗装も異なるし・・・確かに面白いですよね!!撮影するにしてもそういう編成の方が楽しいですし。


> 1980年代以前は、冷房車と非冷房車の混結もあったのを覚えています。
> あの頃の一般利用者のリアクションって、どうだったのでしょうね・・・?


関東にもそういう列車はありましたが如何なんでしょう?やはり冷房車に偏っていたんじゃないでしょうか。

身近な京急で言うと、1000形冷房編成8両+700形非冷房編成4両なんて列車が有ったはず
700形は窓の半分が戸袋で、開閉可能な窓は片側4枚だけでした。
冷房化後も二段窓は全開可能で保護棒が付いてましたっけ・・・って、脱線してしまいましたね(汗)
ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる