スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年の今頃は・・・

去年の今頃は・・・休日に時間があれば京浜急行に行っておりました。
なぜ?というまでも無く、引退が間近に迫った初代1000形を記録するためです。
1000形の正式な引退発表のアナウンスはギリギリまで無かったので行く度に毎回「これが最後になるかも・・・」と思ったものでした。
当然、1000形以外の電車たちも撮影しております。
今回は、そんな1年前・・・平成22年(2010)5月のある日の撮影行を振り返ってみたいと思います。
本線は品川-浦賀・新逗子の何処を走っているのか探すのは難儀なので、この日は最初に大師線へ行きました。
大師線1 大師線2
先ずは、大師線ではお決まりの京急川崎-港町です。
大師線3
次に、川崎大師の踏切で・・・併用軌道っぽい、昔の八ッ山橋付近の雰囲気にも似ています。ここは被りやすいポイントでした。
大師線4 大師線5
川崎大師駅から少し東門前寄りの所で架線柱と一緒に・・・1500形で撮ってみると、もう少し詰められそう!レンズを20mmから24mmにズームさせて1000形を狙いました。
大師線はこの位にして続いて本線に向かいましょう!

なお、今回から追記形式としましたので「続きを読む」クリックしてください。
本線1
京急川崎に戻ると、天気は曇ってきてしまいましたがなんと高架上、本線の引上げ線に1000形が停車しているではありませんか!!本線ホームに上ると入線してきました。行先は浦賀!!これは横須賀方面へ行かねばなりません!!
本線2
発車待ちの間に、上り線には「エアポート急行」が入線してきました。この並びを見て、 利きゅう はいよいよ京浜急行電鉄から京急電鉄に変わるのだなぁと感慨を覚えました。
が、感慨に浸っている余裕もありません。後続の快特で先回りします。
本線3
先行し、横須賀中央-県立大学で待ち構えます。そして、浦賀からの折り返しを待つことにして、暫し撮影タイム!
本線4
1500形普通、まだ6両編成の電気連結器の撤去は始まっていません。
本線5
都営5300形特急成田行き三崎口-京成成田133.7kmは浅草-東武日光間に匹敵する距離です。今回ブログの記事にアップして初めて気がつきましたが、列車番号がダイヤ改正で変わってる!写真の5300形5327編成は都営車唯一の120km/h運転対応車。
本線6
二代目1000形の快特押上行き
本線7
本線8
2000形特急品川行き、アップで撮ってみました。
本線9
本線10
1000形が浦賀から折り返してきました。普通品川行き
この日はこの列車を以って切り上げたのですが、休日の度にこんな撮影行をしておりました。

他の日の成果も改めてアップしたいと思っておりますが、今回はこれにて了とさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

デハ1000の想い出を一つ

あれは、昭和何年だったのでしょう。たぶん、昭和35年初頭の事だったと思います。大学卒業間近に父にお祝いに貰ったのが、オリンパスペン(F3.5つき)でした。或る日、勿論、地平の、京浜川崎駅に行ったときに、反対側のホームに入ってきたのが、新車デハ1000の4連(たしか・・・)でありました。私の大好きだった(今でも)、特急車、デハ700に似た前面の3ドア車、「ああ、これが新車の・・・・」とハーフサイズのメリットを生かして、盛んにシャッターを切りました。デハ700の大きな前照灯に較べて異常に小さく感じられたシールドビームのヘッドライトがなんだかアンバランスに感じたものです。WHタイプの連結器も撮りました。

そんなフィルムも、友人経営のDP屋さんの現像処理と、保管条件などで、薬品析出、超カーリングで、いまでは、記憶だけが残っています。そのデハ1000も、その後、顔も整形手術で貫通型となり、デビュー後50年経って、この時を迎えたわけで、感慨に浸りつつ、拝見させていただきました。

長文失礼致しました。

コメント

■むーさん様
去年の4~6月は本当に時間があれば1000形の撮影に行っておりました。最後の本線在籍は6両編成が2本だったので出会えない時もありました。チョッと前まで待たなくても乗れたのになぁ・・・と思ったものです。

> 或る日、勿論、地平の、京浜川崎駅に行ったときに、反対側のホームに入ってきたのが、新車デハ1000の4連(たしか・・・)でありました。私の大好きだった(今でも)、特急車、デハ700に似た前面の3ドア車、「ああ、これが新車の・・・・」とハーフサイズのメリットを生かして、盛んにシャッターを切りました。デハ700の大きな前照灯に較べて異常に小さく感じられたシールドビームのヘッドライトがなんだかアンバランスに感じたものです。WHタイプの連結器も撮りました。
> そんなフィルムも、友人経営のDP屋さんの現像処理と、保管条件などで、薬品析出、超カーリングで、いまでは、記憶だけが残っています
> そのデハ1000も、その後、顔も整形手術で貫通型となり、デビュー後50年経って、この時を迎えたわけで、感慨に浸りつつ、拝見させていただきました。

そうですよね、私よりむーさん様の方が長いお付き合いだったのですから色々思いでもおありでしょう。
記事にも書きましたが他の日のものも折を見てアップしたいと考えておりますのでまたご笑覧いただければと思います。
ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。