スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天高く馬肥ゆる秋

世の中では3連休でしたが、皆様は如何お過ごしでしょうか?

今回は10月8日のお出かけの模様をご覧いただきたいと思います。
以前から、「行きたーい!!」と思っていた東武8000系8111Fの撮影に行ってきました。


JR京浜東北と高崎線を乗り継いで、鉄道の町 大宮に到着。
ホームから大宮工場の方を見ると奥に「スマート電池くん」の姿が見えました。

DSC_0046_convert_20121008170713.jpg
東武野田線に乗り換えます。駅の掲示板には、「大宮-とうきょうスカイツリー」直通臨時列車のPRポスターが貼られています。
大宮-とうきょうスカイツリー間は、野田線内各駅停車、伊勢崎線内は北千住のみ停車で所要時間は1時間です。

改札内に入場すると8000系柏行きが停車中・・・野田線に乗るのは何年ぶりでしょう!
DSC_0051_convert_20121008170821.jpg 
09:45発柏行きに乗車・・・撮影ポイントはインターネット上にアップされている皆様の画像を参考に
七里-岩槻間に決めました。
どこで撮影しようかと考えたのですが、やはりあのリバイバルカラー都市部より郊外の方が似合うと思いました。

大宮から4駅、七里から岩槻方面へ徒歩15分ほどで到着!!
DSC_0058_convert_20121008170915.jpg
先ずは一般列車でアングルを考えます。この画は柏行き列車、線路手前の田んぼは刈り取りが終わってしまったので空の方を多く入れましょうか・・・
画の右上に写り込んでいるのはトンボです(ゴミじゃありませんよ!)

DSC_0065_convert_20121008171002.jpg 
陸橋のそばだったので、少し階段を上がって撮影してみます。今度は大宮行き列車で後追い。
野田線は、全列車8000系6両編成ですから本命が来て「あっ!!両数が違う!!」なんて事が無いのが幸いです。

今回は、陸橋を少し上がったところから撮影することに決めました。
大宮発11:00の臨時列車の前に、当然大宮までの送り込み回送があるわけで先ずは回送列車を待ちます。
DSC_0069_convert_20121008171046.jpg
そろそろかな?と思っていると踏切の警報機の音が聞こえてきます。
カメラを構えると、背後から電車の走行音が・・・8111Fが姿を現しました!!

DSC_0077_convert_20121008171127.jpg 
東武博物館所有の動態保存車両、8000系8111F

回送ですが、前面のサボもスタンバイOK!!
去年6月に、東上線森林公園検修区の奥で引退後の姿を車窓から見かけて以来、まさかこの様な復活を遂げるとは夢にも思いませんでした。

さて、回送列車を見送ったら折り返しの臨時列車とうきょうスカイツリー行きを待つ訳ですが
今度はもう少し陸橋を上がって俯瞰で撮影することにします。
DSC_0095_convert_20121008171218.jpg 
一般の8000系も撮影しておかねばなりません!
チョッと前まで、浅草でも池袋でも8000系なんて待たなくても乗れたのに・・・浅草口はすでに撤退、池袋口も残り3編成ほどのはずです。
東上線のATC化が予定より遅れているようなので池袋口のタイムリミットは少し伸びるかも・・・。

DSC_0103_convert_20121008171250.jpg
前日の雨で大気が洗われて空が高い!

DSC_0109_convert_20121008171333.jpg

DSC_0117_convert_20121008171416.jpg

DSC_0121_convert_20121008171533.jpg 
8000系撮りホーダイです!(笑)

臨時列車は大宮発11:00で、七里発は11:08・・・踏切の警報機が鳴り始めたのでスタンバイ
DSC_0128_convert_20121008171643.jpg
木々の向こうから8111Fが現れました。この付近は直線のため結構飛ばすんですねー。

DSC_0131_convert_20121008171744.jpg 
やっぱりこの塗装は、こういう田園風景の中が似合いますねー・・・と言いつつ私はこのツートンカラー時代
まだ産まれておらず、物心ついた頃は東武と言えばセイジクリーム1色でした。
そして初めて東武8000系に乗った時はもう現行塗装になっていましたので、リバイバルでしかこのカラーは知らないのです。
いやしかし、改めて動態保存されたこと、本当に素晴らしいと思いました。


8111F通過後、同好の皆さんも三々五々撤収されていきます。
私も撮影しながら七里駅へ戻ることにします。
DSC_0148_convert_20121008171901.jpg DSC_0157_convert_20121008171958.jpg 
陸橋の真上から柏行き列車を撮影しました。直線区間がよく分ると思います。
沿線もまだ長閑な風景が残っています。

線路沿いを歩きながら・・・
DSC_0161_convert_20121008172044.jpg
DSC_0169_convert_20121008172208.jpg 
稲刈りを終えた田んぼ・・・半月くらい早ければ黄金色の田んぼと電車の写真が撮影できたかな・・・

DSC_0172_convert_20121008172308.jpg
手前に別の木の影と奥のイチョウが面白かったので撮ってみました。

DSC_0177_convert_20121008172408.jpg 
畑の奥を走る野田線8000系、コスモスが咲いています。

DSC_0183_convert_20121008172452.jpg 
改めて8000系を近くで撮影・・・昭和の通勤電車です。

DSC_0201_convert_20121008172952.jpg ウ~ン!空が高い!!


DSC_0203_convert_20121008173036.jpg 
方向幕なのは嬉しいのですが、種別は無表示で行先はの1文字・・・地名なので仕方ありませんが少し物足りないなぁ。

DSC_0207_convert_20121008173126.jpg  DSC_0211_convert_20121008173212.jpg
高圧線鉄塔と8000系

DSC_0217_convert_20121008173245.jpg 
私鉄の103系といわれた8000系ジャスミンホワイトにリフレッシュブルーとロイヤルブルー帯の姿も何時まで見られるでしょうか・・・久しぶりに乗るとやはり乗り心地は良いです。

DSC_0218_convert_20121008173328.jpg
この辺りの架線柱は、片方が鉄骨でもう片方が鉄筋コンクリート
複線化の際に鉄筋コンクリートのほうを増設したのでしょうが、鉄骨の方はもしかして総武鉄道時代からのものでしょうか?

DSC_0227_convert_20121008173408.jpg 
小さな鉄橋を渡ります。

住宅地や雑木林や畑を抜けてもうすぐ七里駅です。
DSC_0232_convert_20121008173450.jpg 
七里駅近くで柏行き列車を撮影

近くでは・・・
DSC_0247_convert_20121008173532.jpg 
まだ色付いてはいませんがに、ヒルガオ?にと賑やかな植え込みがありました。

DSC_0249_convert_20121008173628.jpg 
七里駅・・・駅前には大きなロータリーも無く長閑な駅です。

大宮から高崎線で上野に直行すると・・・
DSC_0252_convert_20121008173717.jpg
DSC_0255_convert_20121008173757.jpg 
E233系の籠原行きと前橋行きが停車中・・・高崎にE233系が配属になったのは知っていましたがもう営業運転を始めていたんですね!

いやー久しぶりの東武野田線。
野田線に乗ったのは7,8年ぶり・・・撮影したのは15年ぶりくらいでした。まだまだ長閑な風景の中を走る8000系の姿を撮影できるポイントはありそうですが、如何せん距離が長いのに普通列車しかないので一度に全線回るのは難しいです
JR武蔵野線の更に外側を走るメガループ・・・新型車両導入をキッカケにテコ入れされていくのでしょうか?

今回はボリュームが多かったのですが1回でまとめました。
お楽しみいただけたなら幸いです。
お粗末さまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます。

 この写真の8111Fって 昔よく地元(丹後の方です。)で乗っていた電車の色をしていて懐かしく拝見しました。そして 素敵な田園風景や空の写真に元気をいただきました。

Re: おはようございます。

■月むらさき様

コメントありがとうございます。
お楽しみいただけたようで嬉しい限りです。
なるほど!確かに8111Fの塗装は前のJRのディーゼルカーの塗り分けに似ているかもしれませんね!

月むらさき様は丹後の方のご出身ですか、私は丹後にまだ行った事が無いのです。
丹後というと大江山や天橋立、丹後ちりめんなどを普通の方は思い浮かべるのでしょうが
鉄道ファンの私は旧加悦鉄道の「加悦SL広場に行ってみたいなー」と思ってしまうのです。(汗)

8000形は良い電車ですよ!

日比谷線直通2000系以外の通勤電車では吊掛けの78形を作り続けていた東武が、昭和38年頃やっと、カルダン高性能車8000形を登場させました。他社が全電動車MM'方式など試行錯誤して造っていた電車の結果を踏まえて作ったようで、静かで、乗り心地も良く、素晴らしい電車と思います。オリジナルスタイルは高運転台で腰板を高くし、踏切事故に備え補強していると聞きました。当時、伊勢崎線での踏切事故で乗務員が犠牲になったこともあり、労組から強い要求があったようです。オリジナル色も警戒色かもしれません。このスタイルは3000形、5000形に引き継がれましたが、無愛想な感じがあり、更新車体は軽快なものになり、このスタイルが30000系まで引き継がれました。野田線はこの8000形更新車だけになり、やや退屈な感じもありますが、5000形が姿を消し、8000形の性能でダイヤが組めますので、部分複線化も行い、全線10分ヘッド運転を行い、スピードアップもされました。

ナイスです。

今回の東武8000系の撮影、バッチリ決まりましたね。

東武の8000系といえば、以前は700両近く存在していたはずでしたが、新形式車両の増備でかなり両数を減ったようですね。

更新修繕後、前面が原型で「リバイバルカラー」となった、8111Fが動態保存されるなんて事は、関西在住の私にとっては意外とは思っていましたが・・・。

動態保存される東武には「感謝」の一言ですね。

Re: 8000形は良い電車ですよ!

■はーさん様

コメントありがとうございます。

東武は新技術の導入に慎重な所がありますね。他所の実績から信頼性が確立されて初めて自社でも導入するという感じでしたが最近は少し積極的になってきたかも(笑)

8000系は長距離運用もこなす東武にとっては使い勝手の良い車両ですね。だから712両も製造されたのでしょう!
乗り心地もシートが柔らかく良いですしね。ただ、未更新車の車内はチョッと薄暗い印象がありました。
8000系の臨時快速に乗ったのも懐かしい思い出です。

3000系列は、日光・宇都宮線の3070系と小泉・桐生線で3050系に乗ったことがあります。3070系の霜取り用パンタや乗務員室背後の砂箱が印象が強いです。

野田線も8000系に車種統一されて、運行する側にとっては理想的でしょうね。撮影してるとき、こんなにスピード出してたっけ?と思いました。

次回は、8111Fに乗りに行かなければ!と思っています。

Re: ナイスです。

■京阪快急3000様

コメントありがとうございます。

> 今回の東武8000系の撮影、バッチリ決まりましたね。
>
お褒めのお言葉ありがとうございます。今回は天気に恵まれました。
8000系は712両製造されましたがこの10年弱であっという間に勢力を減らしてしまいました。
東京都内の区間で見られるのは東上線のみ、それもあとわずかだと思います。
野田線にも新型車両の導入が発表されましたが、8000系最後の牙城となるでしょう。

> 動態保存される東武には「感謝」の一言ですね。
まさに仰るとおり、鉄道ファンとしては「感謝」の一言に尽きます。
東武博物館名誉館長 花上氏のご尽力の賜物だと思います。

スカイツリー効果もあるかな?次回は8111Fに撮影ではなく乗りに行かなければ!
合わせて、展望列車634型の撮影もしたいですね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。