スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒川放水路

前々回の東武野田線訪問以来、久しぶりに東武熱な利きゅうさんです。
20日も天気が好かったのでまた東武に行ってきました。

今回は、押上で浅草線から半蔵門線8000系急行南栗橋行きに乗り換え、更に北千住で20000系普通東武動物公園行きに乗り換えて一駅・・・小菅で撮影をします。

DSC_0507_convert_20121020230736.jpg
到着してみると・・・シマッタ!!時間的にモロ逆光・・・orz
気を取り直してまずは100系特急スペーシア サニーコーラルオレンジ編成
スペーシアは標準レンズで撮影しましたが、今回は荒川放水路橋梁を渡る電車を望遠レンズの高圧縮な、どアップの画を撮りたいと思い小菅までやってきたのです。

300mmレンズに取り換え待っていると・・・
DSC_0518_convert_20121020230935.jpg 
200系特急りょうもうがやって来ました。
流線形は望遠より広角側で撮る方が良いんですけどね。

続いて急行線を走ってきたのは・・・
DSC_0528_convert_20121020231023.jpg 
50050系急行南栗橋行き
今や伊勢崎線の主幹列車は半蔵門線直通ルートになりましたかね?

続いては東急伊勢崎線(笑)
DSC_0547_convert_20121020231131.jpg 
8500系急行南栗橋行き
田園都市線も最近ご無沙汰なので8500系にお目にかかるのも久しぶり

浅草系統の列車も当然やって来ます。
DSC_0560_convert_20121020231230.jpg
曳舟で急行に接続し、浅草ー北千住間各駅のお客様を乗せてきた区間準急久喜行き10000系

DSC_0571_convert_20121020231359.jpg
今度の急行は東急5000系トップナンバー

やっと現れたのは
DSC_0584_convert_20121020231534.jpg 
6050系区間快速東武日光・新藤原・会津田島行きの3階建て長距離列車・・・と言っても東武動物公園以遠は各駅停車。
下今市と新藤原で合計2回の分割を行います。

DSC_0596_convert_20121020231712.jpg
急行線と緩行線の並走シーンも当然見られます。

DSC_0611_convert_20121020231815.jpg 
20050系5扉車・・・返す返すも日比谷線を20m車規格で建設していれば・・・当時、東武は20mを希望したのに対し営団・東急が18mを主張して18m規格になったのは今ではそこそこ知られたお話。

DSC_0619_convert_20121020231917.jpg
また特急りょうもう
今回撮影のレンズはMFレンズでピント合わせも手動で行っているのですが・・・なぜか100系スペーシアではピンボケを量産(汗)
流線形だと置きピンの被写界深度とずれてしまうから?・・・じゃなくて腕が未熟なだけか(泣)

日が陰ってしまいました
DSC_0632_convert_20121020232014.jpg 
8500系・・・チョッと暗すぎ?

今度は北千住からデットヒート?
DSC_0639_convert_20121020232054.jpg 
区間準急普通が並走して鉄橋を渡って来ました。

DSC_0640_convert_20121020232147.jpg
鉄橋上で普通を追い抜く区間準急

DSC_0644_convert_20121020232239.jpg 
普通東武動物公園行きは20050系区間準急久喜行きは前2連が10050系、後ろ4連が30000系

さぁ!大本命がやって来る時刻になりました。
DSC_0655_convert_20121020232356.jpg
緩行線の普通との被りを心配したのですがダイジョーブでした v(^0^)v

DSC_0663_convert_20121020232453.jpg 
8111F臨時列車大宮行き
前回、前々回と沿線走行シーンを撮影することはできたので今回は車両メインのどアップ画を撮りたかったのです。


8111F通過後は駅の外へ
DSC_0689_convert_20121020232554.jpg 
荒川の土手にやって来ました。ノンビリとした休日の光景です。

土手から鉄橋を渡る電車を撮影します。
DSC_0690_convert_20121020232635.jpg 
30000系区間準急


DSC_0696_convert_20121020232704.jpg 
20000系普通

DSC_0703_convert_20121020232749.jpg 
特急りょうもう

DSC_0707_convert_20121020232840.jpg 
東急5000系急行

DSC_0712_convert_20121020232912.jpg ツリーとツリー(笑)



DSC_0717_convert_20121020233009.jpg 
小菅に普通列車が到着するのが土手からだとよく見えます。

小菅から普通列車で一駅、北千住急行中央林間行きに乗り換えますがお隣に北千住始発普通浅草行きが到着
DSC_0718_convert_20121020233036.jpg 
30000系だったので1枚!

11月には、展望列車スカイツリートレイン634型のデビューも控え、伊勢崎線・東上線両系統ともますます鉄道ファンにとって楽しみになってきた東武です。

紅葉の季節、群馬・栃木方面へ足を伸ばしたいなぁと駅のポスターを見て思いつつ帰って来ました(笑)
東武熱はもうしばらく続きそうです。

お粗末さまでした!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

日比谷線を18m規格で、と主張したのはT急もだったのですか・・なんと罪深い。
今からでも日比谷線を20m規格に改修したいですね。

コメントありがとうございます。

■Cedar様

コメントありがとうございます。
昔『東急電車物語』という本の記述を読んだ記憶があります。

日比谷線計画当時、東急もまだ18m車が標準で、20m車導入には設備の改修が必要だったはずですから
18m規格で建設を急ぎたい営団に便乗したのかもしれませんね。
開業前の需要予測も東武より東急側からの利用者の方が多いと見積もっていたそうですから東武の立場が弱かったのかも・・・実際は東武側の利用客が激増し北千住の大改築につながっていく訳ですが(笑)

> 今からでも日比谷線を20m規格に改修したいですね。
地下鉄は一度造ってしまうと後から規格の変更は、難しいというかほぼ不可能に近いでしょうねぇ。
Wikipedia情報によると、北千住―八丁堀間は20m車が入線可能だそうです。
東西線の工場が完成するまで、中野から国鉄経由で北千住で日比谷線に入り千住工場で5000系の検査を行っていたためで、鉄道ピクトリアルの古い号で写真を見たことがあります。
試運転で営団5000系が東武にも入線していたんですね!

小菅からの東武は迫力満点

小菅駅ホームから望遠でじっくり狙われた東武、東急の電車の数々すごい迫力で迫って参りますね。
急行線と緩行線の列車の並走もすばらしいですね。これがビデオで狙ってみたいように思われます。
東武電車の中では6050系が大好きです。浅草から会津田島までの長距離列車の貫録がありますね。残念ながら、快速は2往復ほどになってしまいましたが!
東武の長距離準急や快速にその昔使っていた電車のクロスシートは国鉄3等車とはぼ同じ構造でしたが、6000系はこの思想を受け継ぎ、アルミの枠があり、背ずりの上半はモケットが無く、デコラ張り?でした。6050系に更新されてから、上もモケット?張りになり、全体的にクッションが良くなりました。座席の構造は3等車ですから6050系にのり、下今市で駅弁を求め、食べる気分は最高ですよ。

Re: 小菅からの東武は迫力満点

■はーさん様

コメントありがとうございます。

複々線区間の並走は乗っても撮っても楽しいシーンです。

快速の区間快速化は、日光・鬼怒川・会津への旅行者なら早朝の列車で行って夕方から夜にかけて帰って来るだろうから日中は途中各駅停車にしても問題ないということなのでしょうか・・・でも、いくらクロスシートとはいえ浅草ー東武日光で2時間40分、浅草-会津田島に至っては4時間はかかり過ぎだと思うのです。
お急ぎのお客様は特急をご利用くださいというのが会社側としては本音なのでしょうが。
新鹿沼以遠、せめて栃木以遠各駅停車だったら・・・浅草-日光間が2時間半までだったらもう少し気軽に行けると思うんですけど。

東武6050系や西武4000系など特急料金不要の長距離列車用2ドアクロスシート車は意外と少ないですね。
京急2100形や京阪8000系、西鉄8000形は都市間連絡特急で性格は異なりますし・・・

6050系もデビューから27年、更新車は6000系時代から数えれば足回りは48年経っていますので次世代快速用車両についても気になるところです。
下今市は駅弁の立ち売りが数年前の鉄道ピクトリアルの記事に載っていましたけど今もやっているのでしょうか・・・。
ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。