スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お稲荷さんに導かれ・・・

京阪電車めぐりの合間に伏見稲荷大社にお参りすることにしました。

伏見稲荷駅で降り、JR奈良線の踏切を渡って北参道から伏見稲荷大社へ

DSC_1152_convert_20121106155005.jpg 
楼門は天正17年(1589)に、豊臣秀吉によって造営されたとのこと
安土桃山時代らしいというか、豪奢な建築です。

DSC_1162_convert_20121109010508.jpg

さっそく、御本殿に参拝
御本殿は楼門よりさらに古く明応8年(1468)の竣工で重要文化財だそうです。

御本殿参拝後は、千本鳥居を通って奥の院へ
DSC_1156_convert_20121109010259.jpg
奥の院でも参拝
ここでも修学旅行生や、海外からの観光客であふれていました。でも、伏見稲荷では欧米の人たちが多かったなぁ!

奥の院には【おもかる石】という、願い事をしながら石灯籠の空輪を持ち上げ思っていたよりも軽ければ願いが叶い、
重いと叶い難いという試し石があります。

私も挑戦してみましたが、思っていたのとほぼ同じ重さだった場合はどうなんでしょう?

さて、お稲荷さんといえばいくつも連なる赤い鳥居ですよね!
DSC_1157_convert_20121109010323.jpg 

DSC_1158_convert_20121109010349.jpg   DSC_1155_convert_20121109010237.jpg 

DSC_1159_convert_20121109010417.jpg DSC_1160_convert_20121109010440.jpg 
お稲荷さんの神域、異界に彷徨い込んだイメージで撮影してみました。

本来なら、稲荷山を巡りたいところですが今回は奥の院まで

御本殿まで戻ってくると、ちょうど御神楽が奉納されていて巫女さんの舞をしばし鑑賞
(因みに御神楽は撮影禁止です)

伏見稲荷大社から、京阪伏見稲荷駅まで戻る途中で、折角ですから名物のウズラの串焼きを奮発
当然、普通の焼き鳥よりボリュームがありますがコリコリしていて美味しかったです!


お稲荷さんにお参りした後は、再び京阪電車めぐりといきましょう!
三条で京津線に乗り換えます。

三条と市営地下鉄京阪三条は少し離れているのがネックですね。
さて、ホームに降りるとちょうど浜大津行きが到着。

御陵を過ぎ、地上に出ると東海道線の大築堤の脇を通り京阪山科
山科から大谷まで、逢坂山の山道をグイグイと登って行きます。地下鉄から登山電車になり
山の頂では急カーブの連続で、摩擦防止のため噴霧器も設置されています。

山を下ると上栄町、京津線の終点浜大津の一つ手前で電車を降ります。
浜大津まで歩きながら京津線の電車を撮影しようというわけです。
DSC_1167_convert_20121109010530.jpg 
併用軌道区間を進む800系
上栄町-浜大津間は並行してきた国道1号上を併用軌道で進むので、地下鉄⇔登山電車⇔路面電車と1回で3度オイシイ路線です(笑)
スピードは出さないけどこれもインターアーバンと言えるでしょう! 

DSC_1169_convert_20121109010546.jpg 
普通の路面電車が走る併用軌道とは迫力が違いますねー!
800系は、首都圏でいえば銀座線の車両とほぼ同じ規格・・・
イメージが掴めない方は銀座線が4両編成で道路の上を走っていると想像してみてください。

DSC_1174_convert_20121109010627.jpg 
国道1号の脇から、ニョキッと顔を覗かせる800系

DSC_1175_convert_20121109010654.jpg 
「フォンッ」と警笛を鳴らし、ソロソロと併用軌道区間に進入してきます。

DSC_1183_convert_20121109010717.jpg 
名鉄犬山橋が専用軌道になった今、併用軌道を走る電車ではこの800系が日本で一番大型!
江ノ電の4両編成より長い
しかも、1500Vの路面電車です!!


DSC_1193_convert_20121109010748.jpg 
浜大津まで、坂道を直線で下って行きます。

坂道が終わると電車は右に曲がって終点 浜大津に到着
DSC_1205_convert_20121109010833.jpg 
浜大津を発車する800系太秦天神川行き

この後は、石山坂本線の電車を撮影したのですがそれは次回にさせていただきます。

京津線・・・鉄道ファンにとっては楽しい路線です。
ただ、大津-京都連絡という本来の使命ではJRにスピード・運賃両方で差を付けられ台所は苦しいようです。
京阪は大津線の分社化も検討しているようですがガンバってほしい!!

お粗末さまでした!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

伏見稲荷大社は、ご無沙汰しています。
鳥居のトリックのような写真、面白かったですよ。

現在の京津線のイメージ、あんな感じでしたが、いかがでしたか?

次回は、石山坂本線ですか・・・。
楽しみにしています。

コメントありがとうございます

■京阪快急3000様

コメントありがとうございます。

> 鳥居のトリックのような写真、面白かったですよ。
>
トリックと言うほどのものでもありませんが、片手に持ったカメラでファインダーも覗かず
親指AFで歩きながらシャッターを切りました。
この方法、意外と面白い写真が撮れます。

> 現在の京津線のイメージ、あんな感じでしたが、いかがでしたか?
>
初めて京津線に乗ったのは2004年のことで昇圧前に乗ることは叶わなかったのですが
800系に統一されてからの京津線も何回訪れても鉄道ファンには面白い路線ですね!
ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。