新たな撮影ポイント

2月です・・・
先週から運行が始まった2000形リバイバルカラー編成をまだ実際に見ていない私
撮影したいと思って今日2月1日、公休でしたので出かけたのですが・・・結論から申しますと不発に終わってしまいました(泣)

でも、他の車両たちを撮影してきましたので今回はその模様をお目にかけたいと思います。

DSC_1712_convert_20130201232514.jpg
さて・・・ここはどこでしょう?
京急利用者の方には簡単かもしれませんね
DSC_1718_convert_20130201232542.jpg 
2100形快特京急久里浜行きと、800形普通品川行きがすれ違うこの駅は・・・弘明寺です。

弘明寺・・・私なんかは普通に「ぐみょうじ」と読んでおりますが、他の地域の方は中々読めないようです。
因みに、弘明寺は瑞應山蓮華院と号し、天平9年(737)に行基によって開基されたと言い伝えられており横浜市内最古のお寺です。
また、京急とも縁が深く現在の弘明寺駅構内は元々お寺の敷地で、昭和5年(1930)湘南電気鉄道開業時に駅舎を寺社風の建物にすることを条件に土地を提供したとか(JTBキャンブックス『京急の駅今昔・昭和の面影』より)
また、境内には京浜急行電鉄創立100周年を記念し、京急から奉納された「身代地蔵菩薩」がいらっしゃいます。

現在は、エアポート急行停車駅ですが、平成11年(1999)まで新逗子-京急川崎間のいわゆるD急行があった時は臨時停車扱いでした。
しかし、末期のD急行は朝夕ラッシュ時のみで実質ほとんどの急行が停車する時間帯しか運行していなかったので名ばかりの臨時停車だなぁと思ったものでした。

さて弘明寺駅の背後には弘明寺公園があります。駅よりさらに高台で展望台もあります。
DSC_1721_convert_20130201232619.jpg 
公園内から横浜へ向かう2100形を撮影

DSC_1725_convert_20130201232644.jpg 下りは1500形・・・たしかエアポート急行

せっかくなので展望台に登ってみました。
DSC_1726_convert_20130201232713.jpg 
生憎の曇り空ですが、みなとみらいのランドマークタワーが見えます。
天気が良ければこの反対側、背後にはは富士山が見えるはずです。

更に公園の中を進むと上大岡方面を望むところに出ます。
DSC_1736_convert_20130201232753.jpg  DSC_1739_convert_20130201232833.jpg 
弘明寺公園の下を京急はトンネルで抜けます。

DSC_1742_convert_20130201232901.jpg 
上大岡へ向かう1500形

DSC_1746_convert_20130201232929.jpg電車はどこでしょう?(笑) 

弘明寺公園をグルッと1周して駅に戻って来ました。
DSC_1759_convert_20130201232956.jpg
最後に、通過する600形快特三崎口行きをズーム流しで撮ってみました。

今度の日曜日は節分です。弘明寺にお参りされる方もいらっしゃるでしょうね!

それにしても、2000形リバイバルカラー編成はいつになったらゲット(撮影)出来るでしょうか・・・
運用を追い掛けるのはさほど難しくないはずなんだけど・・・

お粗末さまでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる