スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の東武博物館

最近東武づいてる 利きゅう です。今日5月27日は休日の私、天気が好ければ久々に撮影行に・・・と思っていたのですが、生憎のどんよりとした空模様に気象庁からはダメ押しの梅雨入り宣言と来たもんだ!!
いつ雨が降りだすかも分からんから家でのんびりしようかとも思ったのですが、ふと思い立ち久しぶりに東向島の東武博物館に行くことにしました。

5号蒸気機関車5号蒸気機関車

昼食を食べて午後1時半過ぎに出発、京急→都営浅草線で押上乗り換え急行南栗橋行きで1駅、曳舟で浅草からの区間準急東武動物公園行きに乗り換え更に1駅、東向島に到着したのは午後3時丁度でした。

伊勢崎線高架下の東武博物館に入って先ず目の前に現れるのが5号蒸気機関車、博物館解説によると明治32年(1899)東武鉄道開業のためにイギリスベヤーピーコック社から輸入したテンダー式機関車、明治31年(1898)製との事で御歳113歳
決まった時間に動輪を動かし、運転シーンを再現するのは開館当時からお馴染みです。

5号蒸気機関車のお隣には、東武最初の電車 デハ1形5号がいます。戦前の東武電車の特徴2丁パンタは最初からだったんですね。
デハ5
大正13年(1924)製、御歳87歳現存する東武最初の蒸気機関車・電車がどちらも5号というのは面白い一致ですね。(SLは6号もいますが・・・)

デハ5 車内
デハ5の車内です。車内に入ってみるとWルーフとはいえ今の電車と比べて天井が低いのです。
網棚が私の顎の辺り(因みに利きゅうは身長176cm)
デハ5運転台運転台もシンプルですね!!

中庭に出ると近江鉄道から里帰りしたこれまた東武最初の電気機関車ED101ED101
昭和3年(1928)イングリッシュ・エレクトリック社(E・E)製で昭和19年(1944)に総武鉄道(野田線)を合併し同じくE・E社製のED3000を引継ぐまで東武唯一の電気機関車。
しかし、自社発注ではなく、注文流れを引き取ったらしい(保育社『私鉄の車両24 東武鉄道』1984刊による)

ED101のお隣には・・・
5700系
5700系「猫のひげ」ことモハ5701
5700車内車内には補助イスも

5700系は1度だけ晩年の走行中の姿を見たことがあります。今思えば、団臨運用を終え春日部検修区(当時)へ戻るところだったのでしょう。

一通り博物館の見学も終え、帰りましょう。ホームに上ると下りホームに通過列車のアナウンスが・・・
東急8500東京スカイツリーと東急8500系
8500系急行南栗橋行きですが列車番号をよく見てみるとSが付いている・・・メトロ車の代走のようです。
東武10030通過電車に続いて、区間準急が到着、10030系

浅草駅に到着すると、
東武10000リニューアル車1000系リニューアル車が発車待ち

浅草駅
駅の周りには櫓が組まれていました。以前新聞に載っていた、開業当時の姿に復元するための工事でしょう。

この後、都営浅草線浅草駅で来たのはエアポート急行羽田空港行き・・・京急蒲田まで行って乗り換えて帰ってきた次第です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

東武の博物館は未体験ゾーンなんです。以前はお出掛けできるのが月曜日だけだったので、丁度、休館日。これからは、フリーの日も増えるので、行って見なければなりません。
デハ1はよく見てきたい電車。5700は、う~、ちょっと・・・かな?5710は大好きですけど。
見終わったら、帰りはやっぱり観音様でしょうね、たぶん・・・・・。

コメントありがとうございます。

■むーさん様
コメントくださりありがとうございます

> 東武の博物館は未体験ゾーンなんです。以前はお出掛けできるのが月曜日だけだったので、丁度、休館日。これからは、フリーの日も増えるので、行って見なければなりません。

私鉄の博物館では実物展示の車両数がダントツでしょう。
東武博物館が開館したのは確か私が小学校4年生の頃でして、オープン当初から日曜日や学校の休み期間に一人で通ってました(笑)
館内でのオリエンテーリング?に参加してSL5号・6号・日光軌道線200形203号の下敷きをもらったりもしましたね。何処に仕舞ったかな?
今回は売店で日光軌道線の企画展の小冊子を買ってきました。

> デハ1はよく見てきたい電車。

今や貴重な木造Wルーフ電車・・・正面5枚窓は、流線型・半流線型・平妻・Wルーフ・シングルルーフの差はありますが、大正から昭和初期までの電車に流行ったスタイル。
むーさん様のホームページにも越生線でデハ1形の成れの果て、クハ210を撮られたお写真がありますね。
やはりWルーフのためか後部の3210系と比較しても若干車体が低く見えます。
ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。