スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年の京急ファミリー鉄道フェスタ

昨日、5月29日(日)は悪天候でしたが京急ファミリー鉄道フェスタ2011が無事に開催されたようです。
利きゅうは土日は仕事なので残念ながらこういうイベントには行けないのですが(涙)、WEB上の情報を見るとクト(救援車)牽引用として残っていた初代1000形(1351+1356)や先日のブログ記事にもアップした運用離脱した800形2編成が展示されたそうで、特に1351+1356はこのまま久里浜工場で保存されれば重畳!!
今年は行けなかった鉄道フェスタですが、昨年は初代1000形引退セレモニーも兼ねているということで時間を割いて行ってきました。今回はそんな昨年、平成22年(2010)5月30日の京急ファミリー鉄道フェスタ2010を振り返ってみたいと思います。
DSC_5618_convert_20110530010043.jpg
平成22年5月30日(日)生憎の空模様・・・
朝家を出て普通電車で横浜まで行き、快特三崎口行きに乗り換え、京急久里浜に到着。京急久里浜で降りた多くの方は私と目的地は同じようです。人の流れに乗って進むと、駅前バスロータリーから無料シャトルバスに乗り込みます。
平作川に沿ってバスは北久里浜方面へ進みます。対岸はJR横須賀線も見えますが、バスは途中で右折・・・京急の踏切を渡って、久里浜工場最寄のバス停に到着。

DSC_5623_convert_20110530010223.jpg
DSC_5620_convert_20110530010130.jpg
撮影会用の展示車両は本線側から2100形(2109F)600形(605Fブルースカイトレイン)1000形(1345F、1243F)新1000形(1121F)2000形(2431F)でした。

DSC_5549_convert_20110530005056.jpg
DSC_5545_convert_20110530004913.jpg
デハ1345には小さいながらも「ありがとう」の表示が・・・「快特 品川」で久しぶりの急行灯点灯・・・惜しむらくは運番を9Bではなく1Aしにてほしかったなあ!!(Bだと昔の通勤快特)何か判じ物だったのかもしれませんが・・・
DSC_5553_convert_20110530005151.jpg
1000形の並び・・・この時、既に本線運用に残っていたのはこの2編成のみだったはず。

DSC_5569_convert_20110530005331.jpg
2000形の行先が「京急川崎-小島新田」になっているのは洒落かと思いましたが、後日本当に大師線運用に就くとは・・・予想だにしておりませんでしたよ!
DSC_5577_convert_20110530005954.jpgお馴染みの「普通 浦賀」
DSC_5624_convert_20110530010312.jpg
このデハ1243号編成が昭和53年度登場の、初代1000形最終増備車1243F登場の2ヵ月後、デハ800形801F(801-1+801-2+801-3)が登場します。

折角、久里浜工場へ来たのですからこちらも忘れてはいけません!DSC_5713_convert_20110530010419.jpg
DSC_5716_convert_20110530010505.jpg
湘南電鉄デ1(京急230形)
京濱電鉄デ51の方は、丁度電車の前がイベントの行列で撮影できなかったように記憶しています。残念!!
デハ1000形引退は、このイベントの1ヵ月後でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

デハ1000!!

こうやって、色々並べて見ますと、デハ1000はじつに均整のとれた車体ですね。デビュー時の湘南スタイルも悪くはありませんが前照灯がシールドビーム一灯のため、なんだか整っていないお顔に感じられました。湘南顔だったらデハ700/730のでっかいヘッドライトが良かったです。エアコンこそ無かったけれど、昭和30年代中期の京浜急行の華でしたね。30年代初頭は、まだ、デハ230元気で急行やってました。そんな訳で、若い頃刷り込まれた影響か、私の京浜急行のベストスリーは、デハ230、デハ700/730、そして貫通型デハ1000と言うわけです。デハ700は保存車がありませんが(デハ600になった頃のものはありますが)、デハ230は復元されたデ1がありますので、京浜急行に感謝しています。デ51も、クハ140の思い出につながるので、これまた、会社に感謝せねばなりません。

コメントありがとうございます

■むーさん様
コメントありがとうございます。
湘南顔は1000形試作車の初代800形の方が均整がとれているように思います。
改造されるとオリジナルのほうが好かったというのはよくありますが、貫通スタイルになって完成されたように思います。

600形(700形後進)の保存車は東逗子の公園ですよね。横須賀線の車窓から見えますが、現在状態はどうなんでしょうか?
230形はホビーセンターカトーにも保存されてますよね。
今度、行ってみましょう。
ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。