名古屋線と北勢線 新型特急と軽便電車

霞ヶ浦-近鉄富田間で撮影した後、再び名古屋線に乗車し桑名方面へ向かいました。

下りたのは、桑名の一つ手前の益生…なぜ、この駅で下りたかといいますと
中川方面は追越ができるようになっていてその通過線にはホームがないので編成写真を撮るには向いているかなと思った次第。

やって来たのは、今夏の猛暑で大発生し、テレビでも取り上げられたスズメバチ!?
DSC_2677_convert_20131105004246.jpg 
スズメバチ特急…もとい、22600系Ace(ちなみに22000系はACEなんだとか) 

2連は前パンタが触角に見えなくもない? LEDが見づらいですが大阪難波行き

お隣はライバルのJR関西線
DSC_2680_convert_20131105004313.jpg 
DE10が単機で桑名方面に向かっていきました。

DSC_2685_convert_20131105004347.jpg 近鉄名古屋行きアーバンライナー

続きましては
DSC_2692_convert_20131105004410.jpg 
CTYという地元ケーブルTV局のラッピングを施された2000系3連の急行四日市行き
日中毎時1本ある名古屋-四日市の区間運転の急行は四日市では湯ノ山線ホームから発車してました。

DSC_2707_convert_20131105004439.jpg 
2連の普通白塚行き

益生での撮影も切り上げて一駅乗って桑名に到着
DSC_2724_convert_20131105004503.jpg DSC_2729_convert_20131105004525.jpg
黄色い軽便電車、三岐鉄道北勢線に乗りましょう!
このときは、途中下車せず、終点の阿下喜まで一気に乗り通しました。

阿下喜に来て、ぜひ見たかったのがコレ!!
DSC_2730_convert_20131105004553.jpg
軽便鉄道博物館のモニ220形226号
以前、訪れた2010年はまだ復元工事の真っ最中でした。そのときの記事はこちら
 http://rikyu1243.blog38.fc2.com/blog-entry-139.html#more
いや、見事に復元されて素晴らしい!!

阿下喜から麻生田方面に向かって電車の写真撮影することにします。
DSC_2733_convert_20131105004613.jpg
いい天気でした~

私が乗ってきた列車が折り返し西桑名へ出発していきました。
DSC_2736_convert_20131105004641.jpg

DSC_2746_convert_20131105004806.jpg
次の駅麻生田へ向かって坂道を登り吊り掛けモーターのサウンドの余韻を残して、電車は走り去っていきました。


今度は藤原岳を背景に…
DSC_2766_convert_20131105004841.jpg

DSC_2769_convert_20131105004913.jpg
緑の中で黄色い電車は映えますね!

そろそろ、西桑名に戻りましょう。これ以上、北勢線に時間を取っていられない理由は後ほど
DSC_2774_convert_20131105004944.jpg
電車が坂道を下りてきました。

DSC_2782_convert_20131105005010.jpg
広角で撮影すると、小さな軽便電車も立派な通勤型電車(笑)

四日市に戻りまして10分ほど撮影タイム
DSC_2788_convert_20131105005035.jpg 
12200系特急名古屋行き

DSC_2803_convert_20131105005122.jpg 
急行名古屋行き
名古屋線急行は6両編成で2+4ですが、2連が名古屋方だったり中川方だったりと統一されてないようです。

急行発車後、すぐに到着したのが
DSC_2854_convert_20131029003546.jpg 
しまかぜ! 先行の急行に接近していたためか最徐行で四日市に到着。

アナウンスでは急行伊勢中川行きの到着を知らせていて「間に合うか!」という手に汗握る(笑)
状況だったのですが、無事にしまかぜも撮影。

DSC_2871_convert_20131105005152.jpg
四日市を定刻で出発、四日市を出ると次は終点の名古屋です。

出張最初の休みはこうして終了しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

近鉄はJRを除くと、最大規模の鉄道会社なので、全線を一日で周ることは恐らく不可能ですね。

ですが、「しまかぜ」を筆頭に「つどい」などバラエティ豊かな列車(車両)を次々に登場させるところが「他社ではまねのできない芸当」だと思いますね。

三岐鉄道北勢線も、ぜひ訪問してみたいと思いました。

自分ですが、今月の2日と3日に、大阪線の五位堂と高安で開催された、「きんてつ鉄道まつり 2013」に行ってきました(高安は初めて。五位堂は3年ぶり2回目)。

大阪線で乗車した列車で、2680系の鮮魚列車(2日)や大人気の50000系「しまかぜ」(3日。こちらは俊徳道駅で下車して、撮影できました)にすれ違ったり、「マンモス号(電動貨車モト75形の間に5800系6連をはさんだ列車。2日)と団体専用車「楽号」(20000系。3日)の乗車体験ツアーに参加したり、高安の会場では、昨年引退した唯一の電機子チョッパ制御でステンレス車体の3000系(3501号車)の運転台カットモデルの展示を見ることができ、五位堂会場の電車展示では、今月で引退する18400系の復元特急色や23000系「赤い伊勢志摩ライナー」などを見ることができて、2日の帰路の五位堂駅では「クラブツーリズム」用の「かぎろひ」も目撃でき、かなり疲れましたが、充実した内容で大満足でした。

ただひとつ、気になったことがいわゆる一部の「撮り鉄」の撮影マナーが、かなり悪い事には少しショックを受けました・・・。

コメントありがとうございます

■京阪快急3000様

コメントありがとうございます。

路線長でいえば、近鉄が1位、名鉄が2位、東武が3位でしたが、名鉄は不採算路線をかなり廃止したので今は2位と3位は入れ代わっているかもしれません。

近鉄のイベントに行かれたのですね。私も近鉄の車内広告を見て知ってはいたのですが、もう関東に戻っていたので残念でした。
18400系は見たかったなぁ!クラブツーリズム用の「かぎろひ」は四日市にいる間、結構見かけました
ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる