スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの・・・

GWも後半に突入し、今回は京浜急行に行ってきました。

5月3日(土)、カメラを持って久しぶりに横須賀方面へ・・・
DSC_3838_convert_20140503221837.jpg
京急といえば「赤い電車」ですが、赤くない電車も いるんですよ!
久里浜線は平日朝以外普通列車の設定はないので日中来る列車はすべて快特です。

まずはお馴染みの赤い電車ですが、京急のフラッグシップ
DSC_3830_convert_20140503221738.jpg  
2100形 快特泉岳寺1Aの表示が良いですね。

DSC_3847_convert_20140503221858.jpg
続きまして600形、新1000形アルミ車まで続くお顔の元祖 快特青砥
   
DSC_3861_convert_20140503221937.jpg 
再び2100形 泉岳寺行A快特と青砥行SH快特が交互にやってきます。

泉岳寺行の次は青砥行がやってくるのですが・・・あれは? 西武だ!琴電だ!!
それとも8両編成で電動貨車に改造したのか?!・・・って、んなこたーないですね。ハイ!

DSC_3869_convert_20140503222002.jpg 
ついに黄色い京急が登場しました!! 5月1日から運行を始めた新1000形1編成を特別塗装した 
              
      KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN

京急によると電動貨車が滅多に見られないけど見られるとハッピーになる「しあわせの黄色い電車」として隠れた
人気車両になっているとか

そこで、今回お客様が乗車できる黄色い電車が登場した次第。でも、客用扉がシルバーなんで西武っぽいなぁ。

 ※合成やCGではありませんよ

お次も赤くない京急  DSC_3837_convert_20140503221815.jpg
  

DSC_3888_convert_20140503222026.jpg
こちらは600形の KEIKYU BLUE SKY TRAIN 現在はANAのラッピングを纏っています。
2100形のBLUE SKY TRAINは何度か撮影しているのですが、600形は今回が初めてかも・・・今まで撮影した覚えがあまりないんですよね。

DSC_3898_convert_20140503222049.jpg 
こちら「けいきゅん」が前面に付いてる2100形リニューアル車
今も入場中の編成がいるのでしょうか、京急線内快特いわゆるA特で1500形が代走してました。


DSC_3909_convert_20140503222112.jpg 
忘れてはいけない縁の下の力持ち的な存在、1500形

         DSC_3914_convert_20140503222147.jpg

DSC_3930_convert_20140503222202.jpg          
今日は、600形にあたる率が高かったなぁ!そのうえ、ステ1000は1回だけ

DSC_3939_convert_20140503222229.jpg 
帰ってきて、最後の最後で2100形KEIKYU BLUE SKY TRAIN に会えました(^o^)

残るは、大師線の「赤札号」だー!(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

色も色々

京浜急行は4月25日に神奈川駅で30分ほど眺めて参りましたが、まだ、黄色い1000は登場しておりませんでした。何時見ても京浜急行は素敵ですね!これぞ京浜急行という2100も良いのですが、600も悪くありません。ステンレスの1000は好きっ!って訳ではないのですが、他社のステンレス車と比べたら、ステンレス部分の面積比が小さいような気がしますので、許してしまいます。
黄色い1000は、まだ、見に行ってないので、近い内に出動します。赤と黄色の時代の窓周りの色とは少々違うようですが・・・・。
そうですか、西武!う~む、似てますね。

追伸

横須賀まで来ると、800には、なかなかお目に掛かれないものなんでしょうか?今回、写真がなかったので・・・・・。
赤札号は5月一杯だそうで、こっちも行かねばなりません。

こんにちは。

私の方ですが、左手の指が先月中旬から上がらなくなってしまい、整形外科の先生の診察は「様子を見ながら、1~3か月で自然に治りますよ」とのことでした。

とういわけで、両手で持たないといけないデジイチを持つことができず、昨年末に購入したスマホのカメラと、以前使用していたコンデジを使うはめとなっています・・・(>_<)。

さて、京急の電車ですが、最初はいわゆる「うそ電」かと思っていましたが、記事本文を読んでいくうちに「カラフルな京急をPRしたい」という意図が読み取れました。

話はあそれますが、最近は鉄道ブームのピークと相まって、各鉄道会社にイメージキャラ(この京急は「けいきゅん」、京阪は「おけいはん」、阪堺は「ちん電くん」といった具合に)が定着してきましたね。

Re: 色も色々

■むーさん様

コメントありがとうございます。
今の京急はステンレス1000形が勢力拡大中ですので、こういう特別塗装など施した編成が出てくると楽しいです。

黄色い京急に青い京急、白帯の無い赤札号に2000形復活塗装・・・と今、結構特別塗装の列車が走ってますね(笑)
YELLOW HAPPY TRAINは、地下鉄直通運用も入るので捉まえるのはなかなか大変かもしれません。

800形は普通列車運用のため、浦賀方面に行くので日中の久里浜線内では見られないのです。

Re: こんにちは。

■京阪快急3000様

コメントありがとうございます。
お大事になさってくださいね。

「うそ電」ではありませんよー、そう見えても仕方ないですが、残念ながら私にはここまで精巧に画像加工する技術は持っておりません(笑)

鉄道界にも「ゆるキャラ」が進出してきてますね~、相鉄にも「そうにゃん」という公式キャラが登場しましたよ。

No title

京急電鉄ではJR四国のようなアンパンマン列車や、JR東日本新潟支社や京都市営地下鉄のようなアンパンマンのJA共済のラッピング電車を走らせず、代わりに美少女戦士セーラームーンや、フレッシュプリキュア・ハートキャッチプリキュア・スイートプリキュア・スマイルプリキュア・ドキドキプリキュア・ハピネスチャージプリキュアの描かれた電車を走らせるそうです(京急のファミリー鉄道展にアンパンマンの着ぐるみが出てけいきゅんとツーショットしたことは無く、横浜のアンパンマンミュージアムでやなせたかしさんのトークショーが行われたときもけいきゅんの着ぐるみは登場せず、やなせたかしさんとのツーショットもなかった。1990年代中盤に京王帝都電鉄(現在の京王電鉄)で8000系や今は無き6000系を使ってセーラームーンエクスプレスを走らせていたが、京急がアンパンマン列車を走らせる予定はない)。
理由として、東日本大震災の影響でアンパンマンの人気が減少傾向にあることと、京急電鉄の電車は大部分の区間で海の近くを走っており、アンパンマンのアニメで「顔がぬれて力が」というシーンがかつて横須賀市内で脱線事故に遭遇し、その後廃車になってしまった1500形1701編成を連想させて不吉・不適切なことと(横浜のアンパンマンミュージアムの他に、ホテルグランパシフィックLe daibaや観音崎京急ホテル、油壺マリンパークや葉山マリーナも当然ながら海の近くにある)、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンやプリキュアが好きな人が多いためです。
ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。