名古屋へ行ってきました Part2

河和から特急に乗って次に降りたのは富貴駅

DSC_7736_convert_20150701173314.jpg

見事な藤棚・・・藤の花が咲くころにまた来てみたいですね。

富貴から分岐する知多新線に乗ることにします。すぐに、急行内海行きがやってきましたが知多新線内は各駅停車です。
DSC_7737_convert_20150701173339.jpg
知多新線は複線分の用地を確保して建設されていますが、未だ単線。
踏切がないので、最高速度100km/hで走ります。

DSC_7743_convert_20150701173404.jpg
途中の知多奥田で富貴行きと交換

内海に到着。
DSC_7744_convert_20150701173429.jpg
お隣のホームでは1000系パノラマSuperがお昼寝中

DSC_7746_convert_20150701173501.jpg
私が乗ってきた5000系は折り返し急行新鵜沼行きになります。

DSC_7748_convert_20150701173529.jpg
内海駅構内 

DSC_7750_convert_20150701173604.jpg 2両編成の普通金山行きが先に出発。

DSC_7753_convert_20150701173632.jpg
5000系は名鉄特急政策見直しにより廃車となった1000系パノラマSperの機器を流用して製造されています。

DSC_7755_convert_20150701173656.jpg
電車を待つ人より、構内を飛び回っているスズメの方が多かったような・・・

急行新鵜沼行きの先頭車にかぶりつき
DSC_7756_convert_20150701173722.jpg
沿線の開発が遅れ、建設中止となった小野浦駅(仮称)の遺構

河和線に入り
DSC_7760_convert_20150701173742.jpg
5700系特急河和行きとすれ違い

太田川に到着 太田川も京急蒲田と同じく多層構造の要塞駅(笑)です。
空港アクセスルートで分岐駅と共通点が見られます。
DSC_7762_convert_20150701173808.jpg DSC_7764_convert_20150701173838.jpg
河和線名古屋方面ホームから下りると、急行内海行き5000系が到着。
先頭のク5001号のクーラーに5001とナンバリングされているのがわかります。

DSC_7765_convert_20150701173856.jpg
後部のモ5101にはナンバリングはありません。

DSC_7766_convert_20150701173914.jpg
河和・常滑方面のホームは常滑線・河和線共用ですが、名古屋方面はそれぞれ別のホームになっています。

太田川から特急中部国際空港行きに乗って、セントレアを目指します。
DSC_7769_convert_20150701173938.jpg
私が乗ってきた2200系は折り返し特急名鉄岐阜行きになります。右の6500系は準急新可児行き

DSC_7771_convert_20150701174000.jpg
日中のサイクルはは、1時間当たりμスカイ・・・名古屋行きと新鵜沼行き1本ずつ
 特急・・・名鉄岐阜行き2本 準急・・・新可児行き2本の6本です。

常滑線・空港線・河和線・知多新線と知多半島の名鉄各線を乗りつぶしましたので名古屋へ戻ります。
DSC_7776_convert_20150701174027.jpg
復路は2000系空港特急μスカイに乗車しました。
2DAYフリー切符を購入しているので、特別車両券(360円)をプラスして乗れます。
中部国際空港12:37発―名鉄名古屋13:05着でした。

名古屋に戻りましたが、まだまだ1日目は続きます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる