和歌山電鐵

体調を崩したのと、仕事が忙しかったため、久しぶりの更新となってしまいました。

旅行2日目のお話です。天気はあいにくの雨模様・・・
DSC_8206_convert_20151005192845.jpg
今日は、まず和歌山電鐵貴志川線に乗ります。

一気に、終点の貴志まで来ました。
DSC_8210_convert_20151005192909.jpg
話題となった「たま駅長」は先日、天寿を全うされました。
南海がさじを投げた貴志川線を引き継いだ和歌山電鐵にとってまさに「招き猫」でしたね。
今は二代目駅長「にたま」がお客様をお迎えしています。

貴志から戻って伊太祈曽で下車
DSC_8212_convert_20151005192944.jpg
交換した貴志行きは「たま電車」でした。

伊太祈曽で下りたのは、駅名の由来でもある紀伊国一之宮伊太祈曽神社に参拝するためです。

貴志川線沿線には、伊太祈曽神社・竈山神社(竈山駅)・日前宮(日前宮駅)という3つの神社があり、
この三社を「三社参り」する参拝客を輸送するのが貴志川線建設目的の一つだったそうです。

私も、和歌山に戻りながら三社参りをすることにしました。

DSC_8216_convert_20151005193006.jpg
伊太祈曽駅の車庫、庫内にいる電車は「和歌山国体」のマスコットキャラクターきいちゃんのラッピング電車。

DSC_8223_convert_20151005193032.jpg
貴志からたま電車が折り返してきました。

DSC_8226_convert_20151005193059.jpg
こちらは、いちご電車

DSC_8238_convert_20151005193123.jpg
日前宮で交換する、いちご電車とおもちゃ電車

DSC_8241_convert_20151005193149.jpg

今回初めて、貴志川線を訪れました。初代たま駅長は、貴志駅に神社が建立され神様としてお祀りされています。
伊太祈曽まで観光バスできた海外のツアー客が電車に乗って貴志まで来て、にたま駅長の写真を撮ったりグッズを購入しているのを見て本当に現代の「招き猫」だなと思いました。
私も、招かれた一人ですが(笑)

この後は、JR和歌山線に乗って高野山を目指すのですがそれは次回に!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる