2008年関西旅行(近鉄編Ⅱ)

さて、前回から2008年に行った2泊3日関西旅行の模様を思い出しながら綴っております。今回は1日目の後半の行程をご覧ください。

平城宮跡1


三本松駅周辺で近鉄大阪線の電車を撮影した後、奈良へ向かいます。
急行で榛原まで行き、特急にのりかえることにしました。手元に残っている特急券を確認すると、
榛原発13:52、大和西大寺着14:24とあります。

来た列車は、大阪・京都行き併結列車で大和八木で分割し橿原線への短絡線をゆっくりとした速度で通過。

橿原線走行中、車窓から空を見ると雲行きが怪しくなってきましたが、何とか持ちこたえています。
大和西大寺に到着し、奈良線に乗り換え近鉄奈良に到着です。

大仏殿 大仏様
奈良へ来たからには、東大寺の大仏様にお参りします。東大寺は中学校の修学旅行以来15年ぶりでした。
鹿さん1 鹿さん2 

鹿さん・・・カイカイ・・・人間がカメラを向けても全然平気。友人にこの写真を見せたら「『鹿男あをによし』だ!」なんて言われました(笑)

東大寺参詣中、雨がぱらついてきたのですが傘をさすほどでもなく直ぐに止んだので今度は平城宮跡へ向かいましょう!
平城宮跡2
平城京跡を近鉄奈良線が横切ります。この列車は急行灯が片側のみ点灯、8両編成なので難波行き急行でしょう。

平城宮跡3
大和西大寺方からは22000系ACEが、京奈特急それとも阪奈特急?

平城宮跡5
「シリーズ21」も来ました。

平城宮跡6
平城宮跡7
朱雀門と近鉄特急。30000系「ビスタEX]は送り込み回送のようです。

平城宮跡8
平城宮跡9
もちろん通勤型も来ます。しかし、時間帯が合わなかったのか京都市営地下鉄の車両は来ませんでした。
色の違う車両同士の連結も楽しいですね。

大和西大寺から奈良線に乗って難波へ向かうことにします。実は、大和西大寺-布施間はこの日が初乗車でした!!
乗ってみて、想像していた以上にアップダウンの多い路線だと思いましたねー。
生駒トンネル
新石切で途中下車し、新生駒トンネルから出てきた急行を撮影。

石切
奈良行き普通が、瓢箪山から続く勾配を上って新石切に到着します。

新石切での撮影を切り上げこの日の撮影は終了。
難波へ向かい、地下鉄御堂筋線経由で梅田に到着。梅田駅近くのホテルに泊まります。

近鉄三昧の1日目でした!!2日目は阪神・山陽に行くのですが、それは次回に!!






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

平城京跡地を行く近鉄電車は絵になりますね。マルーンっぽい赤の一色時代に慣れていたので、未だに白の面積の大きな二色塗りに慣れていません。おまけに新色も出て何が何だか・・・・。
西大寺駅から近い道から近鉄電車を狙ったことがありますが、山地をバックに広大な草地を行く電車、スケールが大きすぎて、当時の130万画素の単焦点カメラでは、絵になりませんでした。

話は変わって、随分昔、まだ急行銀河があったころ、家内と奈良~伊勢志摩の旅、京都から特急で奈良入りし、駅前のミスド(ダンキンだったかな?)で朝ご飯、登大路を東へ、途中左折して、戒壇院に向ったとき、とある街角を右に曲がったら、崩れた土塀の前に、鹿さんが立っていました。『おおおお!・・・奈良に来たんだあ!』と、家内と二人、暫く眺めておりました。まだ50歳になったかならいかの、大昔の事を思い出しました。

コメントありがとうございます

■むーさん様

> 平城京跡地を行く近鉄電車は絵になりますね。

そうですね、絵になりますが改めてすごい所を線路が通っているなと思います。
大軌開業時はまだ史跡にはなっていなかったのでしょうが、平城京の朱雀大路を横切っているのですから!

奈良公園の鹿は、奈良のもう一つのシンボルですね!バス通りのそばまで来ますし、公園内では本当に振り返ったら目の前にいたりします。(その分、足元にも注意しなければなりませんが!)

今度は若草山にも登ってみたいなーなどと思っているのです。
ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる