スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長距離快速列車

北千住から快速列車に乗り込みましたが、早朝とはいえ車内は旅行者だけではなく通勤・通学客、ゴルファーで座席はほぼ満杯。
車内の様子を撮影するのは憚られました。

途中、北春日部では間もなくデビューする500系リバティ日比谷線直通用の70000系セイジクリーム塗装になった8000系8111F団体用1800系の姿が見えました。

南栗橋では、北春日部にもいた500系や70000系のほか、今年の8月から運転が始まる鬼怒川線のSL列車「大樹」用の12系客車の姿も見えました。

広い関東平野を快速列車は爆走!!

下今市で東武日光行きを切り離し、4両編成で鬼怒川線を新藤原まで
DSC_1017_convert_20170324210908.jpg
新藤原に到着した6050系、この先は野岩鉄道になります。
鬼怒川温泉を過ぎるとお客さんの数もドッと少なくなります。

新藤原での停車時間中に車内を撮影。
DSC_1018_convert_20170324210924.jpg 
長距離仕様の2ドアセミクロスシート、関東の私鉄ではこの東武6050系と西武4000系くらいですね。

新藤原からは2両編成になって野岩鉄道区間に入ります。
DSC_1020_convert_20170324210942.jpg 
川治温泉では快速AIZUマウントエクスプレス2号鬼怒川温泉行きと交換

DSC_1030_convert_20170324211024.jpg 
国境の長いトンネルを抜けると・・・

一面銀世界の雪国でした!!寒い!!!
DSC_1037_convert_20170324211043.jpg 
上三依温泉、ここは栃木県日光市なので国境(県境)はまだ越えてません。

DSC_1042_convert_20170324211115.jpg 
ほんの1時間ほど前までは晴天の関東平野を爆走してたのに

会津高原尾瀬口に到着
DSC_1047_convert_20170324211133.jpg
ここではAIZUマウントエクスプレス4号東武日光行きと交換。こちらは回転式クロスシート装備のAT-700形

ここから先は会津鉄道(旧国鉄会津線)の区間に入ります。

会津鉄道の区間は次回に!(もしかしたら1回、別のネタを挟むかもしれません)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。