会津鉄道・野岩鉄道

会津荒海駅近くのポイントで列車を撮影、次の列車まで1時間あるのと雪が吹雪いてきたので駅に戻りました。
無人駅の待合室で持て余していると、また日が差してきてきました。

すると、列車が来る時刻ではないのに構内踏切の警報機が鳴り始めました。
慌ててホームに出ると・・・
DSC_1078_convert_20170324211519.jpg
AIZUマウントエクスプレス 会津若松行きが通過して行くところでした。ウッカリしていましたが、AIZUマウントエクスプレスは会津高原尾瀬口―会津田島間ノンストップなのです。通過駅の会津荒海の駅時刻表には通過列車の案内がないのですっかり失念しておりました。

でも、電車の快速は停車してディーゼルカーの快速は通過するという・・・

天気はコロコロ変わります。日が差したなと思ったら10分もすればまた雪が降ってきます。
ようやく次の列車が到着。
DSC_1092_convert_20170403172919.jpg
今度の列車は、普通 新栃木行き 写真右側には、リバティ歓迎の幟が見えます。

DSC_1095_convert_20170403172933.jpg
新栃木行きの車内から対向列車を撮影

会津高原へ向かうにつれて雪は強くなり、沿線での撮影を断念

野岩線の湯西川温泉で途中下車。
DSC_1101_convert_20170324212204.jpg
ダム湖の鉄橋を行く列車を撮影(WBを変えてます)

DSC_1107_convert_20170324212052.jpg
晴れていますが雪がチラついています。

湯西川温泉は、鉄道の駅と道の駅が一緒になっていて、温泉施設も併設されています。
お風呂に浸かって、食堂で昼食。ダム湖にちなんだダムカレーを食べました。ご飯がダムの堤防に見立てた盛り付け。

道の駅を出ると、この辺りも吹雪いてきました。次の列車で帰ることにします。
DSC_1115_convert_20170324211717.jpg
トンネルの奥に列車のライトが見えました。

DSC_1128_convert_20170324211746.jpg
やってきたのは、AIZUマウントエクスプレス 鬼怒川温泉行き
先ほど、会津荒海で撮影した列車が会津若松から帰ってきたようです。

ドアは、自分でボタンを押して開閉します。車内は転換クロスシートでした。
このタイプの車体で転換クロスシートはシートピッチと窓割が合わないですね。

鬼怒川温泉に到着。
DSC_1143_convert_20170403173203.jpg
折り返し会津若松行きになります。

DSC_1144_convert_20170403173223.jpg
1番線に到着した「きぬ」と接続し発車。

帰りは、区間快速ではなく特急に乗ることにしました。この後、2番線に入線してきた「きぬ 130号」に乗車。
北千住まで(15:45発で17:32着)行き、北千住からは30000系急行中央林間行きが来たので半蔵門線回りで渋谷まで、渋谷から東横線に乗り換えて帰宅したのでした。

ダイヤ改正前にもう一度行けたらなぁと思いつつも、会津・鬼怒川の遠さを実感した日帰り旅行でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる