スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年の阪急

今回は、2006年8月20日のお話です。
前日19日に長野から関西入りし1泊、翌朝まず第一の目的 阪急神戸線 に向かいました。

御影-岡本間で、六甲の山々を背景にやって来る梅田行き電車を撮影します。
DSC_0927_convert_20110807000035.jpg 
ヘッドマークで形式が隠れてしまっていますが多分3000系。 
IC乗車券「Pitapa」スタートの記念ヘッドマークです。
DSC_0935_convert_20110807000141.jpg
続いて7000系特急梅田行き

DSC_0939_convert_20110807000259.jpg 
5000系リニューアル車は普通梅田行き

そして、次にやって来た特急は・・・
DSC_0946_convert_20110807000407.jpg
当時営業運転に入って、まだ1ヶ月の9000系、ピッカピカの新車!
でも、側面のドアと窓の底辺の高さが揃っていないのは些かいただけませんなぁ

今度は、岡本で梅田からの折り返し 特急 新開地 行きを撮影
DSC_0955_convert_20110807000506.jpg
DSC_0957_convert_20110807001015.jpg
岡本で撮影後、西宮北口から今津線で宝塚、そして宝塚線の川西能勢口へ向かいますが、それは次回に!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

御影~岡本間、お写真の場所は住友邸裏のSカーブと呼ばれている(いた?)ところですね。阪急神戸線らしいお屋敷町の真ん中で、私も撮影したことがあります。

頭の白い阪急電車

最近の阪急はどんどん頭が白くなってゆくみたいですね。遠く離れた東京から阪急電車への想いは、やっぱり、920、500、710などの、昔の阪急タイプから開放されません。一歩譲って、2000に始まり2800に至る、あのスタイルです。しかし、3000番台の電車、今では、私せんに押し込まれてしまっているのでしょうか?
最近の電車も、良いとは思うのですが・・・・私が歳をとってしまったのかもしれません。
どちらにせよ、秋の関西旅行の時には阪急も欠かせないなあと思っています。

コメントありがとうございます

■Cedar様
そうですね、お屋敷街の中の踏切でなんか場違いな気分で撮影していました。
御影から歩いて向かいましたが、時間が朝だったこともありましたが静かな所でした。

Re: 頭の白い阪急電車

■むーさん様
コメントありがとうございます。
関西旅行の準備は如何でしょうか?
阪急は6000,7000系列や、5000系リニューアル車がチョコレートパフェ塗装になりましたが、3000系や京都線の2300系はまだチョコレート1色です。
2300系は50年選手・・・阪急の電車は経年が感じられませんね!

私も、今年また阪急へ行く機会を作りたいと思っておりまして未乗区間の、伊丹・箕面線や6300系京とれいんに乗ってみたいのです。
ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。