スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南海高野線 その2

前回、極楽橋駅周辺で撮影したお話をしましたが今回はその続きを・・・

極楽橋を発車した快速急行難波行き快速急行と言っても橋本までは各駅停車です。

高野下で途中下車、駅を見下ろすポイントまで坂道を登ります。さすがにここまで山を下りると暑さが戻ってきます。
DSC_8494_convert_20110822011414.jpg
待ち構えていると眼下を特急「こうや」が極楽橋へ向かって通過していきました。
高野下-極楽橋間は、1928(昭和3)~1929(昭和4)年に「高野山電気鉄道」によって建設。
当初はここで1500V・600Vと電圧が異なったため南海との乗換え駅だったとか・・・確かに高野下から勾配がグンときつくなりますものね。

九度山から極楽橋にかけては昭和34年まで「高野山森林鉄道」がほぼ高野線に沿って敷かれていたそうで、この道も森林鉄道の廃線跡かな?などと思い巡らせながら次のポイントへ・・・

電車はトンネルでまっすぐ通り抜けますが、私はそうは行きません。川沿いのハイキングコース?を歩いて山を迂回し20分弱くらい歩いたでしょうか。
丹生川橋梁に到着
DSC_8520_convert_20110822011513.jpg
極楽橋行きが鉄橋を通過していきます。
南海のホームページによると、丹生川橋梁は1925(大正14)年架橋だそうです。
DSC_8531_convert_20110822011645.jpg
高野下で先ほどの極楽橋行きと交換したであろう難波行きが来ました。

DSC_8549_convert_20110822011842.jpg
この日、3回目の特急「こうや」

DSC_8562_convert_20110822012030.jpg
さて、谷間のため早くも日陰になってしまいましたが高野下で途中下車した目的の2200形観光列車「天空」が山を下りて橋本へ向かっていきます。
旅客用ドアを利用したオープンデッキが分かりますでしょうか?
「天空」・・・当時は、走り始めてまだ間もない事もあって指定券は発売即完売状態だったので乗車は出来なかったのです。今も人気が続いているなら悦ばしいことです。

現在、高野線活性化のための「こうや鉄道プロジェクト」が沿線地域と共同で進められているそうで、私が訪問した2009年当時からも変わっているのでしょう。

次回は、もう1回南海電車のお話しをしようと思っております。それでは!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

感嘆

極楽橋、高野下付近で撮られた力作、感嘆と共に拝見しました。
極楽橋の出口はひっそりと片隅にあり、ここを出たら何処に行くのかな?と思っておりました。
もう少し大きくして見たいと思い、画像を保存し、PICASA3でズームアップして、拝見しました。お許しください。しかし、迫力がありました

丹生川橋梁

丹生川の橋梁、良い姿ですね。このタイプは中央東線にも結構沢山あった気がしますが、見掛けなくなりました。
特急こうやは、俯瞰撮影のほうが良い姿に写るような気がします。

Re: 感嘆

■はーさん様

コメントありがとうございます。
画像は個人で観ていただく分には問題ないと思っております。お楽しみいただけたなら幸甚です。

> 極楽橋の出口はひっそりと片隅にあり、ここを出たら何処に行くのかな?と思っておりました。

もう少し道を進めば集落へたどり着くのかもしれません。この時極楽橋駅へ戻ったら、後から自動車が1台やって来て地元の方と思われますが駅まで送迎に来たようでした。地元の方の利用はどの程度なんでしょう?
私のような物好き鉄道ファンのほうが多かったりして(笑)。

Re: 丹生川橋梁

■むーさん様

コメントありがとうございます。

 > 丹生川の橋梁、良い姿ですね。このタイプは中央東線にも結構沢山あった気がしますが、見掛けなくなりました。

この橋梁の写真は南海のガイドなどにも使われていますね。
丹生川橋梁より更に奥になりますが下古沢-上古沢間の中古沢橋梁は日本に数少ない「トレッスル橋」として展望デッキを橋の下に設けてハイキングコースに組み入れているようです。
 
 http://www.nankaikoya.jp/tenku/project/02.html

私も次回訪れる際には、「天空」乗車と合わせて行ってみたいですねぇ!

 > 特急こうやは、俯瞰撮影のほうが良い姿に写るような気がします。

傾斜のついたデザインは下から仰ぎ見ると見えない部分が出てきますからね。
ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。