高畠駅

1回、違うお話しを挟んでしまいましたが山形旅行の続きです。
1998年9月14日、最終日です。ホテルをチェックアウトして、最後の目的地に向かいます。目的地は↓コチラ
IMG_0071_convert_20110912214950.jpg
まずは山形から、奥羽本線米沢方面の普通列車に乗車します。

IMG_0127_convert_20110912215830.jpg
到着したのは・・・なんだかメルヘンチックですね~! ここは奥羽本線高畠駅です。
温泉施設が併設されているのですが、私が訪れた日は休館日(涙)

駅前でレンタサイクルを借りて、田園の中のサイクリングコースをひた走ります。距離は5kmくらいでしょうか。
目的地に到着!!
IMG_0082_convert_20110912215748.jpg
この建物、ご存知ですか? 旧山形交通高畠線 高畠駅駅舎です。地方私鉄の駅舎としては立派ですねぇ!!
「高畠石」という地元で採れる石材が使われていると聞きました。1934(昭和9)年に建てられたそうです。

ホームのあった所に出てみると・・・
IMG_0077_convert_20110912215258.jpg
なぜこんなところで東急デキ3021が!?・・・イヤイヤ、そっくりさんですが山形交通高畠線ED1

IMG_0079_convert_20110912215535.jpg 
1929(昭和4)年川崎車両製、高畠鉄道電化時に導入された生え抜きです。

IMG_0075_convert_20110912215104.jpg
コチラは、高畠線モハ1
ED1と同じく1929(昭和4)年、高畠鉄道電化時に日本車両で製造されたデハニ1がその出自
1959(昭和34)年、西武所沢車輌工場で車体更新・荷物室撤去が行われモハ1となりました。

IMG_0080_convert_20110912215713.jpg
ED1+貨車+モハ1の編成で保存されています。
電機+貨車+電車は高畠線では標準的編成で、貨車がない時は電機+電車という事もあったようです。
レンタサイクルで走った、サイクリングロードも大半が高畠線の線路跡だったはずです。途中、公営の温泉施設があったので一風呂浴びて、高畠駅へ戻りました。


一旦、山形へ戻り山形新幹線「つばさ」に乗って東京へ帰路についたのです。
乗った列車ではありませんが、今は無きオリジナル塗装の400系「つばさ」IMG_0070_convert_20110912214840.jpg
日本で最初の新在直通用ミニ新幹線でしたね。

『消え行く山形の私鉄電車』という写真集を手に入れ、山形の四季を走る庄内交通・山形交通の電車たちの写真に心奪われたのがキッカケで、今も保存されている車輌たちを見たいと思い、そして今役目を終えようとしている新潟の私鉄電車と合わせて訪ね歩いた旅でした。


さて次回の更新ですが、私これからようやく夏休みでして今週後半から放浪してまいります(笑)
休み明けには溜まっているであろう仕事の山(今からウンザリ・・・)を片付けて・・・となると
来週末あたりになろうかと思います。
それでは!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる