スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国・関西旅行(サンライズ編)

前回の更新から10日ほど空いてしまいましたが、遅い夏休みを取りまして四国と関西に行ってまいりました
関西旅行はもう毎年恒例の行事となっておりますが、今年は四国へ足を伸ばしてきました。
四国まで行ってきた理由は追々綴ることにしまして、波乱含みの四国・関西旅行記お付き合いいただければ幸いです。

まずは、出発当日9月15日(木)から始めましょう!
午後7時に仕事終え、一旦帰宅した利きゅうさん 急いで旅支度を整え風呂に入って午後9時半過ぎに家を出ました。

横浜駅に到着し、東海道線ホームで待っていると入線してきたのは・・・
DSC_1547_convert_20110924011433.jpg 
横浜22:24発、寝台特急サンライズ瀬戸・サンライズ出雲
折角なので、寝台特急を奮発。(料金でいえば新幹線の方が安い)

私が夜行列車に乗るのはこれが3回目・・・1回目は「ムーンライトながら」、2回目は「銀河」そして3回目が「サンライズ」と、快速→急行→特急と順調にランクアップ?してきました。(笑)
私が乗車するのは「サンライズ瀬戸」の方
DSC_1549_convert_20110924011522.jpg
3号車B寝台個室ソロで、2階部分の部屋でしたので揺れはありましたがモーター音などは響かず快適でした。

22:24いよいよ横浜を出発し、東海道線を西へと向かいます。
小田原を通過すると相模湾が近づいてきます。根府川付近では、月明かりに照らされ光が波に反射し、海岸に寄せる波もハッキリ見えて綺麗でした。

海に見とれている内に、列車は熱海に到着。伊東線ホームには伊豆急の8000系が滞泊中、そして隣を貨物列車が通過していきます。
ところが、出発時刻になっても発車する気配はナシ!すると、アナウンスが入り「新幹線からの接続待ち」との事。
結局、熱海を定刻より30分ほど遅れて発車した「サンライズ」
私も富士辺りまでの記憶はあるのですが、床に入って就寝です。

日付が変わって16日の朝、目が醒めて一瞬「ココハドコ?」状態になりました(笑)が、神戸を過ぎすでに山陽本線を姫路へ向かっているところでした。
熱海での遅れはほとんど回復せず、姫路到着時点でも約30分延岡山で接続する四国方面などへの特急乗り換え客への救済として、姫路からサンライズの特急券で新幹線への乗換えを認めるアナウンスが繰り返し流れます。

まだ完全に頭が覚醒していない利きゅうさんは、「・・・もともと岡山で途中下車するつもりだったしこのままでいいか・・・」なんてボンヤリ思いながらそのまま「サンライズ」に引き続き乗車。

姫路を発車し、網干を通過・・・網干電車区で待機する223系・221系に最新型の225系、新快速や快速用車両群を見ることができました。

朝霧が立ちこめる田園風景の中を列車は進み、定刻より約40分遅れ、午前7時過ぎに岡山に到着

岡山到着直前、車内アナウンスはサンライズ瀬戸の高松までの停車駅の到着時刻と、サンライズ出雲については米子支社で調整中のためまだ予定時刻の目途が立っていないとのことを繰り返し案内していました。

・・・・・思えば、これが波乱の幕開けでした・・・・・

DSC_1565_convert_20110924011601.jpg
児島行、普通列車の横を出発していくサンライズ瀬戸

DSC_1582_convert_20110924011644.jpg
同じ写真?・・・ではありません!こちらは続けて出発したサンライズ出雲
出雲も行ってみたいなぁ・・・

DSC_1588_convert_20110924011720.jpg
向かいのホームには津山線のディーゼルカー、左に見える湘南カラーの115系は宇野線宇野行

マリンライナーや、四国へ向かう特急「しおかぜ」や「南風」末期色と揶揄される黄色一色の新塗装車などなど
岡山まで来たんだなぁ・・・としみじみ・・・(笑)

途中下車で改札の外へ
DSC_1598_convert_20110924011759.jpg
駅前からは路面電車、岡山電気軌道が出ています。

次回は岡山電気軌道編です。お付き合いいただければ幸いです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

サンライズ

母形の親戚の多い高知へは度々行きますが大体は「往路飛行機・復路南風+新幹線」が普通になりました。夜行は、寝台客車列車時代の瀬戸が最後でした。そんなわけで、サンライズ、乗ってないのですよ。一度は高松まで乗って見たいものです。なにしろ、琴電・・・・何十年のご無沙汰でしょう?忘れるくらいの昔話になりました。デハ230だって見ていないのですから・・・・。
岡山電軌は、2000年が最後だったかな?
次回をお待ちいたして居ります。

No title

はじまりましたね、四国関西の旅、利きゅう様のレポート、楽しみにしております。

Re: サンライズ

■むーさん様

コメントありがとうございます。
寝台特急自体が、もう絶滅危惧種ですものね。
「カシオペア」や「北斗星」「トワイライトエクスプレス」が走る豪華ホテルなら
「サンライズ」は走るビジネスホテルという感じでしょうか。

> 母形の親戚の多い高知へは度々行きますが大体は「往路飛行機・復路南風+新幹線」が普通になりました。夜行は、寝台客車列車時代の瀬戸が最後でした。そんなわけで、サンライズ、乗ってないのですよ。一度は高松まで乗って見たいものです。なにしろ、琴電・・・・何十年のご無沙汰でしょう?忘れるくらいの昔話になりました。デハ230だって見ていないのですから・・・・。

高松へは、飛行機や新幹線の始発より早く到着できるのが「サンライズ」のメリットですね。
琴電はもう少しお待ちください、ブログではまだ四国に到着しておりませんので(笑)

コメントありがとうございます

■Cedar様

> はじまりましたね、四国関西の旅、利きゅう様のレポート、楽しみにしております。

始めてしまいました(笑)
鉄(道ネタ)は熱いうちに打たなければなりません!!
レポートが何回になるかまだ分かりませんがお楽しみいただければ幸いです。
ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。