コトコト、ことでん (琴平編)

四国に到着した翌日、9月17日(土)
本来、練っていたプランでは1日使って松山へ足を伸ばそうと考えていたのですが前日からの雨・・・朝起きてみると強まったり、弱まったり、時折薄日が差したり・・・と安定しません。

というわけで、松山遠征は断念し明日(18日)に乗るつもりだった琴電琴平線にロケハンを兼ねて行く事にしました。
DSC_1793_convert_20110930203042.jpg
なぜ、疑問形?(100周年と飛躍は分かるけど)

ホテルを出発した時には、薄日が差し雨も弱まっていたのに歩いて10分ほど、高松築港駅に到着する頃にはバケツを引っくり返したような豪雨・・・
築港駅で1日乗車券を購入し、琴平線の電車に乗り込みます。
改札口は自動改札機がズラ~ッと並んでいますが、改札機はICカードIruCa<イルカ>専用
切符は磁気券ではなく端っこの有人改札で入鋏してもらいます。
高松築港-瓦町間は琴平線と長尾線の続行運転。黄色エメラルドグリーンの電車が交互に来ます。

瓦町を出発し、JR高徳線の高架をくぐり栗林公園へ、雨は土砂降りになり「これは天気の回復は望めないかな」などと思いながら、昨日来た仏生山を過ぎ、一宮・岡本と各駅に停車しながら琴平を目指します。
滝宮辺りで雨は小降りになり始め、岡田に到着した頃には薄日が・・・でも安心できません。

高松築港から約1時間、終点琴電琴平に到着。小雨ですが、何とか撮影はできそう。
DSC_1724_convert_20110930201440.jpg
DSC_1727_convert_20110930201603.jpg
琴電の撮影なのに何故か最初の撮影は、JR琴平駅
駅舎の風格はJRに軍配が上がりますかね。駅前には観光バスが何台も停車していました。

さて、私は脇道に逸れて車中から気になったJR土讃線と琴電のクロス地点を目指します。
DSC_1730_convert_20110930201649.jpg
目的地に到着、踏切脇で待つこと暫し、私が乗ってきた1080形が高松築港へ折り返していきます。
ジャンパ栓を装備した姿は80年代の京急を思い出させます。子供の頃、品川で特急の2連切り離し作業を何回か見たなぁ・・・。
DSC_1740_convert_20110930201811.jpg
振り向きざまにもう1枚、土讃線をくぐり抜けます。タイミング良くJRも来てくれる・・・はずもないか。

DSC_1742_convert_20110930201917.jpg
何でこんな写真を撮影したか? といいますと、家庭菜園?と化しているこの場所、昭和19年に休止され復活することはなかった琴平急行電鉄の線路跡だそうです。
この前後は畑や住宅地となっていて線路がどのように敷かれていたかしのぶ縁(よすが)もありません。

私も、土讃線のガードをくぐって、榎井方面へ
DSC_1751_convert_20110930202002.jpg
田んぼのあぜ道で待っているとやってきたのは1200形

DSC_1761_convert_20110930202105.jpg
現在は1200形が琴平線の最大勢力です。
撮影してみて、この場所いいなと思い明日の撮影の候補地の一つだな!と思った次第。

琴電琴平に戻ると先ほどの1200形が発車を待っています。側面に描かれているのは・・・
DSC_1771_convert_20110930202206.jpg
DSC_1772_convert_20110930202251.jpg
マスコットキャラクターのことでんことちゃん
1200形が発車してしまったので次の電車を待ちます。
電車が入線し、改札が始まります。するとホームにもことちゃんが、ピンクのイルカはことみちゃん
DSC_1779_convert_20110930202552.jpg  お月見
DSC_1781_convert_20110930202646.jpg 食欲の秋
DSC_1785_convert_20110930202723.jpg 
ことちゃんは讃岐うどん(特に釜揚げ)、ことみちゃんはケーキの食べすぎでお腹がぽっこりなんだとか(笑)
DSC_1787_convert_20110930202833.jpg
DSC_1789_convert_20110930202918.jpg
構内の外れには、元京王5000の1100形がお昼寝中

さて、1080形に乗り込みましょう
DSC_1791_convert_20110930203004.jpg
DSC_1795_convert_20110930203129.jpg 
車内に入るとそこはKHK(笑) さすがに京急時代と比べると中吊り広告などは少ないです。

瓦町方面へ戻りながら、ロケハンを続けますが、その模様はまた次回!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

■Cedar様

琴電が1435mmを採用したのは、やはり関西私鉄の影響でしょうか。
高松-琴平間はJRが迂回しているとはいえ競合しているわけですし、京浜間・京阪神間と規模は違えど標準軌の高速電鉄を建設する素地はあったのでしょう。

京急時代の走りっぷりを見せてもらいたいものですが、さすがに70~80km/hが限界ですね。

No title

こんばんは。
一回だけコトデンに乗ったときに、お写真にある元京王の車両に乗りました。
子供の頃にきっと乗った車両じゃないかと思っています。クーラーの形が独特で、少数派の車両でした。
コトデン沿線の長閑な風景、いいですね!
今後とも、宜しくお願い致します。

コメントありがとうございます

■風旅記様

はじめまして、ようこそお越しくださいました。
コメントくださりありがとうございます。
風旅記様の方が1ヶ月ほど先にコトデンを訪問されたようですね。
私は逆に元京王車に乗る機会はありませんでした。途中駅で交換する大興列車で見るばかり・・・

風旅記様の素晴らしいお写真を拝見し、心象風景と申し上げてよろしいのか
1枚1枚に感じさせられるものがあって自分の写真はまだまだだと思いました。
こちらこそ、今後ともよろしくお願い申し上げます。
ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる