スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1995年の琴電

1週間のご無沙汰です・・・前回の更新から時間が経ってしまいました。
さて私事ではございますが、仕事の方でゴタゴタがありまして問題の解決に年内いっぱい掛かりそうな気配です。今まで週2回の更新を心がけてまいりましたが、暫く更新の頻度が下がるかもしれません。
拙ブログをご覧くださる皆様には大変恐縮ですが、ご了承下さいませ。             利きゅう 拝


9月に四国は香川県の高松琴平電鉄を訪問してきたことは既に拙ブログで記事にしましたがその中でも触れた私が高校2年生、1995年11月に行った修学旅行で撮影した琴電・・・今から16年前の様子を今回はご覧いただきたいと思います。

1995年11月四国・関西4泊5日の修学旅行の2日目、班別自由行動で金刀比羅宮へこんぴらさん詣に行きました。その時に何枚か琴電の写真も撮影したのです。
IMG_0004_convert_20111104204518.jpg
DSC_1787_convert_20110930202833.jpg
駅名板も全くデザインが変わっています。

IMG_0005_convert_20111104204547.jpg
DSC_1791_convert_20110930203004.jpg
停車中の電車は同じ1080形ですが、ホーム上屋を確認してみると電車の停止位置が現在は手前になっているようです。

次は岡本で・・・
IMG_0012_convert_20111104204607.jpg 
琴平から乗車してきた1070形。この1075号編成は先日引退したそうです。

岡本駅付近で電車の撮影・・・
IMG_0016_convert_20111104204703.jpg 
京急から入線したばかりの1080形の試運転列車

IMG_0020_convert_20111104204813.jpg 
元三岐鉄道120系の1013形

IMG_0026_convert_20111104204852.jpg 
1013形に似ていますが、こちらは元名鉄3700形の1020形

IMG_0027_convert_20111104204941.jpg 
1013形と1020形・・・1013のほうが若干スマートな印象です。

IMG_0031_convert_20111104205013.jpg 
試運転列車が合間を縫って行ったり来たり。

IMG_0033_convert_20111104205049.jpg 
私は琴平線往復元京急車に当り、当時は心底ガッカリしたものです。
先の1013や1020、琴電生え抜きの1010形や元阪神1050形に乗りたかったと・・・。


IMG_0034_convert_20111104205122.jpg 
生憎の雨天、夕暮れも近づき撮影が難しくなってきました。
当時のカメラはコニカビッグミニという3倍ズームのコンパクトカメラでした。

するとそこへ現れたのは・・・
IMG_0035_convert_20111104205153.jpg 
1070形+1080形の4両編成!! 当時は、仏生山以遠も4両運転があったんですね。

IMG_0036_convert_20111104205226.jpg
制御器は換装され、改造も受けていますが元京急600形(2代目)と1000形(初代)の4両編成
エエもんを見ることが出来ました。

それにしても、当時は上出来な写真が撮れた!!と満足していたのを覚えていますが、今改めて見ると・・・ダメダメですねぇ(恥)

誠にお粗末様でした。

それでは!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

昔の写真

16年の年月は、電車を環境を驚くほど変えてしまいますね。静岡鉄道だってオール1000になったのに気付いた2000年から(その前からだった筈)、電車は1000+1500のまま、変わりませんが周辺の環境は大きく変わりました。

修学旅行で思ったように行動できないという悪条件下で、なかなかいい写真ではありませんか!1070は結構、いいお顔に改造されていますね。

「撮れる時に撮って置く」、これって、鉄則ですね。今になって思います。又、来よう。次に撮ろう。で、撮り逃がした電車汽車は山ほどあります。今になって悔やんでも遅いわけで・・・・。
そのときのベストハード&テクニックで撮る。これで、良いんだなあと、安モノデジカメの私、自分を納得させています。

Re: 昔の写真

■むーさん様

コメントありがとうございます。
修学旅行・・・往復の新幹線と瀬戸大橋を渡る時のバス以外は5~6人のグループ行動だったので比較的写真撮影の機会には恵まれました。

元京急600形(2代目)の1070形が湘南形から貫通タイプに改造されたのは前面の行先サボの抜き差しを容易にするためだったと書籍で読んだ覚えがあります。
非貫通車を譲り受け貫通化した例は琴電では結構見られましたね。

撮れる時に撮っておく、乗れる時に乗っておく・・・いつもそうありたいものですが身体は一つ、機会に恵まれない事も当然在るわけでして地団駄を踏むこともしばしばです。(笑)
ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。