スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車に電気機関車!!

2011年12月1日・・・もう師走、色々なことがあった2011年も残り1ヶ月ですね。
さて、この所はカメラを持って出かける余裕もないので新しいネタが無いのです。(泣)


今回は、昨年の夏休みに行った伊勢・関西旅行から三岐鉄道三岐線をピックアップしてみました。

三岐鉄道は皆様既にご承知の通り、秩父鉄道と並び現在も旅客輸送と貨物輸送の両方を扱っている数少ない私鉄です。
会社名の通り当初は三重「四日市」と岐阜「関ヶ原」を結ぶ鉄道として計画されたものの鈴鹿山脈を越えられず、藤原岳で石灰石が産出されたことからセメント会社も参加し1931(昭和6)年に開業。
今年2011年は開業80周年にあたります。
また、2003年には近鉄から北勢線を引き継ぎ三岐鉄道北勢線となったのは記憶に新しいところ。

2010年9月4日・・・新幹線で名古屋、近鉄名古屋線で桑名と来て北勢線で楚原まで、北勢線の電車を撮影したのですが今回は割愛させていただき、撮影後に徒歩で三岐線三里駅へ向かい三岐線に乗車したのです

DSC_7587_convert_20111130165805.jpg
三里駅から西藤原行き電車に乗車し1駅、貴生川で下車。猛暑の中、日陰も無い畑の中を富田方へ戻ります。
線路沿いで待っていると西藤原行き電車が来ました。
元西武701系の801系です。同じ元西武701系の851系も存在するので始めは「どちらだろう?」と思ったのですが
画像を拡大してみると先頭車の形式がクモハ805と判読できました。

しかし、この805F編成だけチトややこしいのです。2M1Tの3両編成のうちクモハ805、モハ806は801系なんですが西藤原方のクハ1852は851系に分類されています。

続いてやって来た、近鉄富田行きは
DSC_7596_convert_20111130165846.jpg 
元西武401系の101系、先頭はクモハ103。三岐鉄道には元西武N101系も譲渡されているのでこれまたややこしい!

今度は、電車と異なるサウンドが・・・タイフォーンが遠くから聞こえてきます。電気機関車の重連で貨物列車が現れました!!DSC_7610_convert_20111130170847.jpg 
重連の先頭を務めるのはED45形459号・・・元東武ED5060形5070号、1991(平成3)年11月に東武から譲り受けED45形459号として竣工したのは2000(平成12)年6月と、入線から竣工まで足かけ凡そ8年半かかった車両。
すっかり三岐仕様になってます。三岐鉄道の電気機関車はタブレット交換のため右側運転台なのですが、459号はCTC化後に入線したので運転台移設の必要はなかったと思うのですけど・・・交換駅での島式ホーム通過を考慮してのことだったのかな?
でも、今年竣工予定の元東武ED5080形はED45に編入されず、運転台移設などの大改造も行わずに形式もED5080として使用するらしいいです。

ED45形459号の次位は、ED45形1次車451号。三岐鉄道最初の電気機関車でトップナンバー!!
DSC_7617_convert_20111130170932.jpg
1954(昭和29)年、機器は東洋電機製造・車体は東洋工機製。ED45形の最古参と最新型が重連を組んでいます。

貨物列車は奥に見える藤原岳の麓を目指します。
DSC_7619_convert_20111130171039.jpg 
セメント貨物に元西武の電車たち・・・昔の西武秩父線を彷彿とさせます。

今度は、富田行きの貨物列車がやって来ました。
電機は重連ですが貨車は1両・・・電気機関車もパワーを持て余し気味なんじゃ?なんて余計な心配(笑)
DSC_7626_convert_20111130171125.jpg 
先頭の電機はED45形452号、先の451号と同じ三岐鉄道最初の電機の1両。
1954(昭和29)年製で撮影当時で車齢56年・・・やっぱり、デッキ付きスタイルの電気機関車ってカッコイイですね!

DSC_7632_convert_20111130171254.jpg 
次位は、ED45形3次車の457号。1973(昭和48)年製で、機器は東洋電機製だが車体は西武鉄道所沢工場製というチョッと変り種!同じED45形でも年次によってスタイルが変わったのが良く分かります。

2M1T?の貨物列車通過後に来た旅客列車は、三岐線最新型
DSC_7636_convert_20111130171357.jpg 
ご覧の通り、このブラックフェイスは皆様ひと目でお分かりですよね?
元西武N101系の751系。行先表示がLED化されています。

三岐線の撮影を切り上げ貴生川駅から西藤原行き電車に乗って伊勢治田へ向かいます。
DSC_7652_convert_20111130171533.jpg 
伊勢治田構内の側線の廃車群の中に、601系クモハ607-クハ1608の姿が・・・
元西武571系(いわゆる赤電)で三岐線最後の非冷房吊り掛けモーター車(だったはず)
2009年2月に引退したので撮影当時、既に廃車から1年半以上経っていました。

この後、伊勢治田から徒歩で北勢線の阿下喜へ向かうのですがそれは別の機会に・・・。

・・・おまけ・・・

DSC_7646_convert_20111130171441.jpg  DSC_7514_convert_20111130165714.jpg
そっくりさん!?・・・サブロクとニブロクの違いはありますが!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

最後のオマケ、良いですね!三岐鉄道のおかげで北勢線も命拾いしたのですから、セメント貨物さまさまですね。

Re: No title

お名前が記されていないので失礼致します。
(Cedar様でしょうか?違っておりましたら申し訳ありません)

> 最後のオマケ、良いですね!三岐鉄道のおかげで北勢線も命拾いしたのですから、セメント貨物さまさまですね。

会社が変わったらそこにソックリさんがいた!って感じでしょうか。北勢線は近鉄時代と比べて近代化が進められており、無人駅は自動改札化され職員を呼び出すインターフォンが設置されています。
スピードアップのために駅の統廃合も進められました。

近鉄内部・八王子線より近代的設備です!

ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。