スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国鉄時代

何か某鉄道雑誌のムック本みたいですが、E233系3000番台の増備に伴って愈々東海道線から211系撤退のカウントダウンが始まった模様です。
2012年4月までに、E233系3000番台が14本出揃う予定で、それに伴って2012年4月いっぱいで211系が東海道線から撤退するそうです。

もう首都圏では通勤型と近郊型の違いが無くなってしまいそうですね。 いっその事、近鉄L/Cカーや東武50090系TJライナーの様にデュアルシートを近郊型に導入すれば・・・と外野は妄想しております(笑)。コスト面で割に合わないのでしょうか。

そして、東海道線東京口で国鉄時代の電車というと、もう211系と特急「踊り子」の185系の2形式しか残っていないことに改めて気づかされます。(波動輸送用を除く)

_DSC8830_convert_20111221164727.jpg
DSC_3577_convert_20111221165109.jpg 

現在の東海道線211系は210両は他線へ転出になるかと思いますが、どうなりますか・・・。
東海道線用を高崎・宇都宮線用に回して、高崎線在来の211系を高崎地区の115系の置き換えに充てる・・・なんてことも考えられますね。

特急「踊り子」も今後どうなるか・・・リニューアルしているとはいえ185系の後継車両が登場しても良さそうな時期ですが、来春のダイヤ改正でも目立った動きはなさそうですし。

今回は写真も少なくて恐縮ですが、利きゅうさんには珍しいJRネタでした。
それでは!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。