スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長距離急行!!

昨年末から、連続で京浜急行で突っ走ってまいりました。なので、ここらでチョイと違うネタに行きたいと思います。

DSC_3520_convert_20120113152919.jpg DSC_3524_convert_20120113153034.jpg
これは何だ?と思われる方もおいでだと思いますが、私が持っている放出品のサボ・・・近鉄大阪線快速急行の琺瑯板です。上本町・宇治山田が表裏一体になっています。
サボでは大阪上本町と表記されていますね!
4ドア固定クロスシートで、マルーン1色時代の2600系列の電車に掲げられて、伊勢・大和路の風を切っていたんだろうなぁ・・・と思いをはせています。

近鉄の最上位種別は言わずもがな特急ですが、特急料金が必要です。特別料金不要の列車で最上位が快速急行ということになりま。(1982~1987年までは臨時列車として「高速 伊勢志摩号」があったそうですが)
私は、サボを使用していた時代の近鉄に乗ることは叶わなかったのですが、
今回は近鉄大阪線の快速急行・急行の写真をまとめてみました。

快速急行と急行の間には区間快速急行も存在します。「区間~」という種別は、最近は関東でも見られるようになりましたが以前は関西地区の専売特許みたいな感がありました。

上本町-宇治山田間 は137.2km、鳥羽までになると150.4km・・・と関東で言えば東武の浅草-東武日光・新藤原間に匹敵または凌ぐ距離です。そんな長丁場を4ドアロングシート車で 行くのはどんな旅になるでしょう。
JR東日本のE231系よりは快適だと思いますが・・・。

話がやや逸れてしまいましたね(汗)
写真に話を戻しましょう!撮影日は2010年9月5日・6日です。
DSC_7841_convert_20120113193551.jpg 
宇治山田に入線する急行上本町行き 2410系ク2517
宇治山田行きが客扱い終了後、五十鈴川まで回送して折り返してくるようです。この回送のスジで正月の五十鈴川までの延長運転を行うんでしょうね。あれ?急行なのに急行灯を左右とも点灯させてる?

翌日6日です。
DSC_7895_convert_20120113193740.jpg 
上本町06:15発快速急行 鳥羽行きは、鳥羽08:37着で所要時間2時間22分(ゾロ目だぁ)

DSC_7897_convert_20120113194134.jpg
時刻表によると上本町発の大阪線快速急行は、朝3本夕4本の7本で鳥羽行きは朝夕1本ずつ
最近はL/Cカーに取って代わられた感のある5200系ク5158 

 DSC_7936_convert_20120113194242.jpg
上りの快速急行はラッシュ輸送で堂々の10両編成 先頭は2410系ク2527

DSC_8066_convert_20120113153229.jpg 
伊賀神戸に入線する快速急行 宇治山田行き
撮影データを確認すると、上本町08:15発→宇治山田10:32着の午前中最後の快速急行のようです。
先頭は2610系モ2613

調べてみると、朝の快速急行と日中の急行、所要時間が変わらないんですよね。列車密度の兼ね合いなのでしょうか?

続いて三本松-赤目口間で撮影
DSC_8132_convert_20120113153325.jpg
DSC_8162_convert_20120113153421.jpg
DSC_8165_convert_20120113153520.jpg
DSC_8182_convert_20120113153612.jpg
DSC_8195_convert_20120113153651.jpg 
刈り入れ前の黄金色の稲穂の田の中を行く近鉄電車 
最後の広告塗装車を挟んだ編成は平城京1300年祭関連イベントの広告です。

DSC_8218_convert_20120113153735.jpg 
2430系モ2436が先頭の急行青山町行き
日中の急行は毎時3本1で宇治山田行きが1本、他2本は青山町行きです。

DSC_8281_convert_20120113153859.jpg 
赤目口駅そばの踏切で撮影 急行上本町行き 1437系ク1541

続きましては山間部を行く急行電車たちです。三本松-室生大野口間で撮影
DSC_8289_convert_20120113154003.jpg 
1253系ク1353  このポイントでは上本町行きがメインの撮影です。

DSC_8314_convert_20120113154220.jpg 
2410系ク2520

DSC_8342_convert_20120113154059.jpg 後追いで急行宇治山田行き 5800系ク5311
運転台下に L/Cカーのロゴがあります。この列車、赤目口-三本松間で撮影した広告塗装の編成と同一。

DSC_8346_convert_20120113154339.jpg 
1220系ク1323

最後は急行ではありませんが、この区間を行く午後最初の準急に遭遇しましたので1枚
DSC_8366_convert_20120113154447.jpg 
1620系ク1725 あれ?この編成は2両編成が伊勢中川方に連結されてます。
しかも後部の2両編成は上本町方がMc車みたい。改めてネット上で調べた範囲では大阪線の2両編成は上本町方がTcなのに・・・
もしかして奈良線用の編成が一時的に大阪線運用に入ったのでしょうか?今となっては分かりませんが・・・。

それにしても近鉄の電車は、見た目が同じでも形式が細分化されているので難解ですね!

近鉄の一般型車両の長距離列車、如何でしたでしょうか?
それではまた次回!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

関西の電車でも別格官幣大社(旧参宮急行なので、古い言い回しで)なのが近鉄大阪線です。急行は名車2200の後釜2600系は酷くがっかりし、5200系で機嫌を直し、L/Cカーは未体験です。電車の形式、も列車種別もホントに複雑怪奇です。

コメントありがとうございます

■Cedar様

早速のお越し、ありがとうございます。

> 関西の電車でも別格官幣大社(旧参宮急行なので、古い言い回しで)

確かに別格ですね!参宮急行2200系の他、大軌の車両も20m級の電車が当初から走っていたのですものね。ただ、残念ながら現在の車両たちを見ると別格という雰囲気はありませんが・・・。
2200はじめそれらの電車の現役時代に私は間に合いませんでしたが、デトニ2300を連結した宇治急が山間部を走るところや、ローカル列車の重厚な大軌1200、片や参急2227系の姉妹車で軽快な1400が走る姿を見てみたかったなぁと思います。

2600系列も今はロングシートになり、肘掛の無いクロスシートはWCの前に4人分のシートが残るのみです。
快速急行は鶴橋の次の停車駅は五位堂で、急行が布施・河内国分にも停車しますが、急行は奈良県以遠からの旅客対象で、大阪府内は準急と普通で・・・と棲み分けが図られているのでしょうね。
ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。