小田急HiSE

2月になりました。皆さま既にご承知の通り、小田急では3月のダイヤ改正に伴い10000形HiSE、20000形RSE、5000形が引退します。

10000形の引退によって小田急の特急車は4形式となり、展望タイプの観光特急といえるのは7000形LSEと50000形VSEの2形式のみとなります。
何か小田急の特急ロマンスカーが一気に淋しくなりますね・・・。30000形EXEと60000形MSEは観光というよりビジネス特急という性格だと思いますし。

そんな時節柄、今回は10000形HiSE特集?と参りたいと思いまして過去撮りためた写真からHiSEをかき集めてみました。
DSC_5809_convert_20120201233558.jpg 
EXEとすれ違うHiSE、まさにビジネス特急と観光特急の離合
10000形は正面に列車名の表示機が無いので、「はこね」か「さがみ」か分かりませんね。

DSC_6406_convert_20120201233900.jpg
こちらは、玉川学園前-鶴川間を行く10000形
こうして見ると、ハイデッカー構造が良く分かります。そのハイデッカーが仇となり7000形LSEより先に引退することになろうとは・・・NSEのように保存されましょうか?

DSC_6800_convert_20120201235918.jpg
上のEXEとの離合シーンとは別の日に撮影しました。
超有名なポイント、読売ランド前-百合ヶ丘間を行く10000形

DSC_0011_convert_20120201233049.jpg
夕日を浴びて走る10000形 玉川学園前-町田

DSC_5986_convert_20120201233659.jpg 
百合ヶ丘までの勾配を上ってきた10000形

DSC_6002_convert_20120201233750.jpg 
間もなく最後の1編成が小田急線上から姿を消す10000形HiSEですが、長野電鉄に渡った1000形ゆけむり2編成がいます。
次回は、長野電鉄1000形ゆけむりをアップしたいと思います。
それでは!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ロマンスカーらしいロマンスカー

RSEとHiSE・・・・たったの3本とは言え、ロマンスカーらしいロマンスカーが、消えてゆきますね。LSEも、長くは無さそうだし、VSE以外は、普通の有料特急電車って感じになってしまいます。そのVSEだって、「少数派」。

これから、箱根へ観光旅行、駅に行ってホームに入ってくる特急電車は『華』がなくては、旅気分もしぼんでしまいます。
乗っちまえば同じといえば同じなんですが、やっぱり外観だって重要です。展望室付きの電車、VSEの増備が望まれますね。

Re: ロマンスカーらしいロマンスカー

■むーさん様

コメントありがとうございます。
小田急は普通のボギー式で展望タイプの特急用車両は造らないのでしょうかね?
ボギー式だと、分割を考慮せず湯本直通するならばRSEのように7両編成となりましょうが
やはりむーさん様の仰るとおり、VSE増備の方が現実的かもしれません。
EXEとMSEは都市間連絡ビジネス特急といった性格の車両ですし・・・。

小田急以外を見ても、パノラマタイプの展望車両は少なくなってきているのが現状でしょうか。
パノラマカーを造った名鉄もパノラマSuper以降は座席指定車もμスカイをはじめ貫通タイプになってしまいましたし・・・。
ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる