スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気づけば・・・

ブログの更新が少し空いてしまいました。

世間では3月のダイヤ改正で姿を消す車両・列車・路線に注目が集まる中、その影に隠れて勢力を減らしている車両たちも少なからず存在します。

先日、片付け物をしていたらこんな物が出てきました。

IMG_convert_20120220204337.jpg
 
東急9000系デビュー記念テレホンカード(テレホンカードも最早死語?)これは使用済みですが未使用の物がもう一枚あったはずなんだけど・・・。
これは、小学生のころ「電車とバスの博物館」で貰ったと記憶しています。9000系デビュー前の試運転に遭遇したのも懐かしい思い出です。当時の東横線は急行・8090系各停8000系とほぼ棲み分けられていましたが9000系は急行・各停両方の運用があり赤いラインの入った電車が各停で来ると新鮮でした。

そんな東横線で一時代を築いた9000系も今や東横線最古参、5050系に取って代わられた感は否めません。
一部は大井町線へ転属し、編成短縮によって余剰となった中間車は廃車解体されています。

今回はそんな東急9000系の写真をまとめてみました。
DSC_1374_convert_20120220204011.jpg 
妙蓮寺-白楽 特急元町・中華街行き
DSC_1385_convert_20120220204051.jpg DSC_1417_convert_20120220204132.jpg 
今は無きシャボン玉模様の9013Fと9105Fの急行元町・中華街行き

DSC_4901_convert_20120220204221.jpg 
妙蓮寺-菊名 再びシャボン玉模様9013Fの各停元町・中華街行き

DSC_4909_convert_20120220204306.jpg 9010Fの急行元町・中華街行き

今や東横線では貴重な幕車の9000系、大井町線ではフルカラーLED化されていますが東横線ではどうなるのでしょうか?
地下鉄副都心線と東横線の相互直通が始まれば9000系の去就も注目されるでしょうね。
それでは!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ようこそ!!
無料ブログパーツ
プロフィール

利きゅう

Author:利きゅう
神奈川県の片隅に在住の鉄道ファンの端くれです。

ただ今の時刻
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お客さま
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。